ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

冷や汗

心筋梗塞の症状の特徴は「冷や汗」
「無痛性心筋梗塞」で年間数万人が亡くなっています。痛みを伴わないこの心筋梗塞には共通の症状があるのです。それが原因不明の「冷や汗」。無痛性に限らず、原因不明の冷や汗は心筋梗塞の症状の特徴です。[…続きを読む]
冷や汗が抑えるときはベルトの穴を1つ詰める
面接やスピーチなどで冷や汗が出てきた経験は誰にでもあるはず。冷や汗は脳の交感神経が優位になっている証拠。交感神経が優位になった過度の緊張は、本来の実力を発揮できない要因になります。そんや冷や汗[…続きを読む]
冷や汗の原因が不明なら無痛性心筋梗塞
まったく痛みを感じない「無痛性心筋梗塞」。痛みがないため発見に時間がかかるため、通常の心筋梗塞と比べて死亡率が3倍です。そんな無痛性心筋梗塞にはある判別法があります。それが原因不明の「冷や汗」[…続きを読む]
心筋梗塞の典型的な症状は、胸の真ん中の締め付けられるような痛みです。しかし、全体の8割くらいはこの強烈な痛みを伴いますが、残りの2割は症状が痛みがありません。それが「無痛性心筋梗塞」です。 […続きを読む]