ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

内臓脂肪

内臓脂肪を減らすなら歩きを運動に変えればよい
体脂肪には2種類あります。皮下脂肪は、お腹の皮膚の下にあってつかむことができる脂肪。一方の内臓脂肪は腹部の内臓の周りにあるものです。皮下脂肪と比べて、ダイエット効果がすぐに現れるのが内臓脂肪。[…続きを読む]
中年太りは防衛本能がおこす悪循環
ダイエットといえば、そのターゲットとされるのは内臓脂肪がほとんど。しかし、中年太りの本当の原因は皮下脂肪にあります。そこには、人間の防衛本能が深く関わっているのです。中年太りが人間の防衛本能が[…続きを読む]
内臓脂肪を減らす効果が「カルシウム」にあった
カルシウムは骨や歯を強くする効果があることはよく知られていますが、内臓脂肪を減らす効果が期待できることはあまり知られていません。ただし、内臓脂肪を減らす効果が期待できるカルシウムは限られていま[…続きを読む]
内臓脂肪を減らす甘酒豆乳を飲むタイミングとは
内臓脂肪を減らすなら甘酒豆乳が効果的です。甘酒豆乳は無調整豆乳と米麹の甘酒を混ぜ合わせたもの。無調整の豆乳130mlに米麹甘酒を大さじ3杯を加えて、500Wの電子レンジで1分30秒温めたら完成[…続きを読む]
内臓脂肪の溜まりやすさは肥満タイプで違ってた
肥満タイプには大きく3タイプ。下半身に脂肪が溜まりがちな「洋ナシ型肥満」と、お腹がぽっこりと出る「リンゴ型肥満」、全身にまんべんなく脂肪がついてしまう「寸胴型肥満」の3つです。ただし、肥満がす[…続きを読む]
内臓脂肪がダイエットで急減すると胃下垂の原因
内臓脂肪型肥満は動脈硬化を進行させます。このため、ダイエットで内臓脂肪を解消しようと励んでいる人も多いでしょう。ただし、無理なダイエットで内臓脂肪が急減すると、胃下垂の原因となってしまうことが[…続きを読む]


内臓脂肪レベルを下げるために体幹を鍛える理由
内臓脂肪レベルを下げるためには適度な運動を習慣化するのが最善の方法でしょう。そもそも内臓脂肪レベルが上がるのは、長年にわたる食べすぎと運動不足が原因です。食事量のコントロールだけではなかなか改[…続きを読む]
内臓脂肪レベルを下げる濃いめの杜仲茶の効能
内臓脂肪レベルを下げるなら、濃いめの杜仲茶を飲むのが効果的です。杜仲茶に内臓脂肪レベルを下げる効果があることがわかったのは、三重大学の研究によるもの。杜仲葉のエキスを配合したエサを3か月にわた[…続きを読む]
内臓脂肪レベルはお腹をつまめばだいたいわかる
内臓脂肪レベルを正確に測定するには病院での腹部CT検査が必要ですが、手軽に体脂肪計を測定できる体重計も増えています。体脂肪とは、皮下脂肪と内臓脂肪の合計値。なかには、内臓脂肪レベルを測定できる[…続きを読む]
異所性脂肪はさまざまな病気を引き起こす原因
一般的に脂肪といえば、皮下脂肪と内臓脂肪が有名です。皮下脂肪は「第1の脂肪」と呼ばれ、内臓脂肪は「第2の脂肪」と呼ばれています。そして、近年の研究によって「第3の脂肪」と呼ばれて注目されている[…続きを読む]

古い記事