ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

不整脈

徐脈性不整脈の症状はペースメーカーで治療
徐脈性不整脈の症状はどうすれば治療できるのでしょう? じつは徐脈性不整脈はリハビリでも治りません。また、薬で治るようなものでもありません。徐脈性不整脈の症状はペースメーカーで抑えるしかないので[…続きを読む]
「不整脈」の中には突然死を招く危険なものがあります。それが「心室細動」です。心室とは、心臓の下側の部分。全身に血液を送り出すポンプの役割を担う場所。そして、心室細動がおこりやすい代表例がマラソ[…続きを読む]
スポーツ心臓は脈拍が少なくても不整脈ではない
人間の心臓は通常、1分間に60回ほど拍動しています。この脈拍が1分間に「40回以下」の場合には、物忘れの原因にもなる徐脈性不整脈の可能性があるのです。ただし、スポーツ選手の中には心臓が鍛えられ[…続きを読む]
脈が飛ぶ時間が3秒以上は徐脈性不整脈の可能性
心臓が一時停止して脈が飛ぶ不整脈は数秒にわたっておこります。これが脳へ血液の流れを滞らせて虚血状態を招き、さまざまな症状を引き起こすのです。この脈が飛ぶ不整脈の正式名称は「徐脈性不整脈」。徐脈[…続きを読む]
脈が飛ぶ不整脈は安全なものと危険なものがある
脈が飛ぶ不整脈によって脳の血流が滞ることで、物忘れがおこることがあります。ただし、脈が飛ぶ不整脈すべてが危険なわけではありません。脈が飛ぶ不整脈には安全なものと危険なものが存在するのです。脈が[…続きを読む]
不整脈が原因でおこる「物忘れ」はどんな症状?
年齢とともに記憶力が落ちてくると、認知症による物忘れをイメージする人が多いでしょう。もちろん、その原因が脳にあると考えるのが通常でしょう。ところが、まったく新しいタイプの物忘れがあることが、最[…続きを読む]


不整脈が原因で立ちくらみ!?その見分け方とは
たかが立ちくらみと思って甘く見ていると、突然死を招くこともあるのです。それが不整脈が原因でおきる立ちくらみです。不整脈が原因で立ちくらみがおきるメカニズムと、見分けるポイントを紹介しましょう。[…続きを読む]
不整脈が原因で脳梗塞
不整脈が原因で脳梗塞が引き起こされるのをご存じですか? 不整脈には命の危険のある不整脈もあれば、命の危険のないものもあります。不整脈が原因で発症した脳梗塞の事例を見てみましょう。『主治医が見つ[…続きを読む]
徐脈性不整脈の症状の見分け方
脈が飛ぶのは心臓が一時停止するため。安全な脈とびは2秒ほどですが、危険な脈とびは数秒にわたっておこります。この脈とびは「徐脈性不整脈」と呼ばれるもの。その見分け方を解説します。『ためしてガッテ[…続きを読む]
2年前に「心房細動」と診断された60歳の男性。運動がよくないと聞いたため、趣味のサウナとウオーキングをやめ、体重が15kgほど増えました。過労も避けようと残業も控えていますが、かえってストレス[…続きを読む]