ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

ビタミンC

αリポ酸の抗酸化作用
老化とは体が酸化すること。アンチエイジングには酸化を抑える抗酸化作用のある食品やサプリメントを摂ることが基本になります。じつは「αリポ酸」の抗酸化作用はビタミンCやビタミンEよりも強力。しかも[…続きを読む]
冷凍なんて残り物を保存するだけ…と思っていませんか? しかし、それは大間違い。冷凍したほうが断然、おいしくなる食べ物があります。その代表格が「小松菜」です。茹でずにできる激ウマレシピ「小松菜の[…続きを読む]
ビタミンCが食べ物を放置することで2倍になる
ビタミンCといえば、水や煮汁に溶け出しやすいことで有名。熱にも弱いといわれます。ビタミンCは調理で失われやすいという特徴を一度は聞いたことがあるでしょう。そんなビタミンCが食べ物を放置すること[…続きを読む]
ビタミンCを効果的に摂るなら食後のデザート
ビタミンCが豊富なものといえば、やはり野菜や果物です。しかし、ビタミンCは摂り方によって体へ吸収される効果が大きく違っています。ビタミンCは上手に摂らないと、すぐにおしっこに出てしまうという厄[…続きを読む]
ビタミンCの効果で心臓血管系の死亡率が下がる
じつはビタミンCの効果で心臓血管系の死亡率が下がることがわかってきました。これはビタミンCの効果で、体内の猛毒ともいえる活性酸素が打ち消されることが理由。ビタミンCの効果を詳しく見ていきます。[…続きを読む]
ビタミンCを食べ物から摂るのは人間だけだった
ライオンはビタミンCを食べ物から摂る必要はありません。じつは、ほとんどの哺乳類は自分の体の中でビタミンCを作り出すことができます。ビタミンCを食べ物から摂らなければならないのは人間やゴリラなど[…続きを読む]


ビタミンCの効果を得るには1日最低100mgを摂取
ビタミンCは、体の酸化を防いでくれる抗酸化物質の代表的な存在です。みかんやレモンなどの柑橘類、イチゴやキウイ、緑黄色野菜に豊富に含まれていることが知られています。このビタミンCの効果を得るには[…続きを読む]