ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

ストレッチ

緊張型頭痛を解消するカンタン首こりストレッチ
締め付けられるような痛みが1日中、じわじわと続くのが緊張型頭痛。その原因は肩や首のコリにあります。そこで、緊張型頭痛を解消するカンタン首こりストレッチを紹介しましょう。『駆け込みドクター』の「[…続きを読む]
肩甲骨ストレッチで悪い姿勢をリセット
猫背などの悪い姿勢をリセットするためのキーポイントとなるのが肩甲骨です。また、正しい姿勢にはインナーマッスルの強化も必要です。そこで、インナーマッスルを鍛える肩甲骨ストレッチで、悪い姿勢を簡単[…続きを読む]
代謝アップ5つの方法
代謝アップに特別な運動は必要ありません。朝起きてから夜寝るまでの一連のなかで、簡単に代謝アップする方法があります。そこで、生活の中にどのように代謝アップを組み込むかを見ていきましょう。『主治医[…続きを読む]
転倒予防の動的ストレッチ
転倒の危険性が高い人を見つけるテストが「2ステップテスト」。なんと転倒予防の動的ストレッチを2週間ほど行っただけで、このテスト結果が大幅改善しました。さっそく、そのストレッチのやり方を詳しく紹[…続きを読む]
ストレートネックをストレッチで改善
ストレートネックはスマホなどを前傾姿勢で使用することで、重い頭を支える首の骨が変形してしまう病気です。さっそくストレートネックかどうかをチェックする方法と、それを改善するストレッチを紹介しまし[…続きを読む]
東京医科歯科大学整形外科の宗田大教授は「ひざ痛」治療のエキスパート。足の曲げ伸ばしがつらくて正座ができない患者を「お皿のストレッチ」をするだけで、正座できるようにしてしまいました。ひざ痛のコリ[…続きを読む]


多くの人が悩んでいる「ひざの痛み」。そんな痛みが消えてしまう、簡単ストレッチを紹介しましょう。ひざを支えているのは太ももの筋肉。ストレッチすることで、これらひざ周りの筋肉を鍛えることが可能です[…続きを読む]
梨状筋ストレッチで1週間で冷え性が改善した
タレントの山田邦子さん(56歳)は、小学生のころから現在まで50年来の冷え性です。背中や体全体も冷えていますが、とくにひどいのは足先。キンキンに冷たいといいます。そんな冷え性が梨状筋ストレッチ[…続きを読む]
肺ストレッチは吸う筋肉と吐く筋肉に分けて実践
肺は自らの力で空気の出し入れを行えません。胸郭にある呼吸筋が収縮することで、縮んだり膨らんだりしています。このため、呼吸筋が硬くなると浅い呼吸となってしまうのです。このため、呼吸筋はふだんから[…続きを読む]
静的ストレッチを運動前にやると逆にケガが増加
運動前に柔軟体操などの静的ストレッチを行うと、逆にケガが増えてしまう可能性があります。静的ストレッチは筋肉を弛緩させてしまうだけでなく、副交感神経を優位にして心も弛緩させてしまうからです。運動[…続きを読む]

古い記事