ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

ガイドライン

がん患者を対象にしたアンケートで、治療方法を決める際の情報収集でもっとも多いのは「インターネット」、次いで「担当医」でした。インターネットの情報は玉石混交。また、主治医1人の意見では、バイアス[…続きを読む]
家族や自分が「がん」と診断されたとき、どのように治療法を選べばよいのかは難しい選択です。あふれる情報のなか、その羅針盤となるのが「標準治療」。多くの専門医が最善と考える治療法です。 […続きを読む]