ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

イレッサ

分子標的薬「イレッサ」の登場で長く生きられる
日本人のがんの中で、最も死亡数が多いのが肺がんです。年間11万人以上が発症し、7万人以上が死亡します。かつて肺がんは、ほかの臓器に転移したり再発したりすると、治療の選択肢がほとんどありませんで[…続きを読む]
これまで謎に包まれていた「がん」の正体に遺伝子レベルで迫れるようになり、がん研究が大きく変わろうとしています。 新治療法は、がん細胞の個性に注目したのが特徴です。遺伝子を調べてが[…続きを読む]