ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

よく眠れる方法

よく眠れる方法「入浴したらすぐ寝る」は間違い
子どものころ、親から「お風呂に入って体が温まったらすぐ寝なさい」といわれた経験は多いはず。それこそがよく眠れる方法と信じて疑わない人も多いでしょう。じつはこれ、大人のよく眠れる方法としてはよく[…続きを読む]
よく眠れる方法のポイントは寝る90分前の入浴
世の中には、数多くのよく眠れる方法が流布しています。とはいえ、よく眠れる方法の基本メソッドは朝にしっかり目覚めることと、夜にスムーズに寝付くこと。よく眠れる方法は、この基本メソッドを強化するた[…続きを読む]
夏の暑い夜でもよく眠れる方法は深部体温がカギ
じつは体温には、表面体温と深部体温の2種類が存在しています。表面体温とは、その名のとおり体の表面の温度。一方の深部体温は、脳や体の内部の温度のことをいいます。そして、よく眠れる方法には深部体温[…続きを読む]
よく眠れる方法のNG行為「ひじを出して寝る」
ベッドで寝るときに、ひじを出して寝るという人は多いはず。ドラマや映画などでも、両腕を掛け布団の上に出して寝る光景はよく目にします。しかし、よく眠れる方法には「ひじを出して寝る」はNG行為。また[…続きを読む]
よく眠れる方法に朝のストレッチが効果的な理由
睡眠の質の低下は大きな社会問題といえます。いまや5人に1人が不眠に悩んでいるという調査結果もあるほど。とくに最近増えているのが、何も問題がないのに睡眠障害と思い込むことで睡眠の質が低下するケー[…続きを読む]
よく眠れる方法「眠れないときはベッドを出る」
よく眠れる方法「眠れないときはベッドを出る」と聞くと、多くの人が首を傾げるでしょう。しかし、寝たいのに眠れないときに無理にベッドに居座るのは逆効果。余計に眠れなくなります。しかも、それが原因で[…続きを読む]


とっておきのよく眠れる方法「感情日記」とは?
不眠に悩む多くの人々を快眠に導いてきた、とっておきのよく眠れる方法があります。それがメンタルトレーナーの田中ウルヴェ京さん考案した「感情日記」です。一流アスリートの指導から導き出されたよく眠れ[…続きを読む]
よく眠れる方法は半身浴ではなく全身浴だった
よく眠れる方法で必ず出てくるのがお風呂。寝る前のお風呂は半身浴と全身浴のどちらがよいのでしょう? また、お風呂を上がっていざ寝るときのパジャマの着方にもよく眠れる方法があります。意外と知らない[…続きを読む]
よく眠れる方法「顔・首・背中」のストレッチ
寝る前に行うストレッチは、筋肉をグッと伸ばすことで睡眠ホルモンを分泌させます。すなわち、寝る前のストレッチこそがよく眠れる方法ということ。凝り固まった筋肉をゆるめると、睡眠ホルモンの分泌が促し[…続きを読む]