ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

代謝を上げる「ひねる動き」で腰痛が改善した

ひねる動きを筋トレに加えるだけで代謝を上げることができます。このひねる動きには、それ以外にも驚くべき効果がありました。歩けなかったほどの腰痛や引きずるほどのひざの痛みが克服できたのです。『主治医が見つかる診療所』の「代謝UPスペシャル決定版」で紹介されていました。



スポンサーリンク
代謝を上げる「ひねる動き」で腰痛が改善

代謝を上げるだけでなく腰痛も改善

千葉県在住の63歳の女性は、いまから2年半前に突然、腰痛に襲われました。極度の痛みと腰から下にかけてのしびれで、歩くこともできないほど。しかし、病院を回っても安静にするよう指示されるばかりで、一向に改善しませんでした。

そこで訪ねたのがプロスポーツトレーナーの松井薫さん。そこで、神経だと思っていた腰痛の原因が、筋肉であると指摘されたのです。松井さんは女性の歩き方を見て、筋肉のバランスの悪さが腰痛の原因であると判断。代謝を上げるひねるトレーニング法を指導したのです。

こんなことで本当によいのだろうかと思いつつ、トレーニングを開始して1か月を過ぎたころ、女性は痛みが消えていることに気づきました。わずか1か月で歩けなかったほどの腰痛が改善したのです。

さらに、ウエストが締まってきてスタイルが改善。それまであまりかかなかった汗も、よくかくようになりました。代謝が高まり、体全体が健康になったのです。

代謝を上げるだけでなく美肌効果も

渋谷区の60歳の男性はいまから5年前、足を引きずるほどの左膝の痛みに悩んでいました。整形外科に行ったり、整体行ったりしても原因は不明のまま。そして、通っていたジムでたまたま指導を受けたのが松井さんでした。

松井さんが指導した代謝を上げるトレーニング法は、膝の痛む部分を筋肉で守るというもの。もちろん、ひねる動きも含まれていました。すると、3か月ほどで痛みが軽減。1年後には、まったく痛みがなくなりました。

膝の痛みのためにひねるトレーニングで筋力を強化したこの男性、続けるうちに体重が5キロ減量。肌がスベスベになったといいます。ひねるトレーニングは代謝を上げるだけでなく、体重減少や美肌効果もあるのです。

■主治医が見つかる診療所
【代謝UPスペシャル決定版】

中年太りを解消できる「ひねる」動きとは?
代謝を上げる「ひねるトレーニング」とは?
代謝アップを無理なく生活に組み込む5つの方法
汗が臭いのは「悪い汗」をかいている証拠だった
汗腺トレーニング「いい汗」かく3ステップ
はらすまダイエットは体の中も健康にする!
よく噛む効果でヘビースモーカーが禁煙に成功
お腹いっぱい食べてもよく噛むなら太らない
食べて痩せるラム肉を使った代謝アップ料理

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事