ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

良性発作性頭位めまい症が改善する体操のやり方

ある日突然、耳鳴りを伴わないめまいを繰り返すようになったら良性発作性頭位めまい症の可能性が大です。耳が原因のめまいでもっとも患者数が多いのが良性発作性頭位めまい症。原因は三半規管に入った耳石のかけらにあります。そんな良性発作性頭位めまい症が改善する体操のやり方を紹介しましょう。



良性発作性頭位めまい症が改善する体操のやり方

良性発作性頭位めまい症の改善体操

良性発作性頭位めまい症は、内耳の耳石が剥がれて三半規管に入り込むことが原因です。このため、この耳石のかけらを三半規管から取り出すことで良性発作性頭位めまい症は治ります。

基本的に、一定の順序で頭を傾けることで耳石のかけらを三半規管から追い出すのが良性発作性頭位めまい症の治療法。ただし、三半規管はX軸・Y軸・Z軸のように三方向の半規管から構成されています。

このため、耳石のかけらが入る場所によって良性発作性頭位めまい症の治療は頭を傾ける順序が変わってくるもの。そこで、医師の診断がつく前に良性発作性頭位めまい症が改善する体操のやり方を紹介しましょう。

良性発作性頭位めまい症の原因は三半規管にある

良性発作性頭位めまい症体操のやり方

良性発作性頭位めまい症を改善する体操のやり方は、まず体の正面に右腕を伸ばして親指を立てます。そして、親指の爪から目を離さずに、左右に首を回すのです。角度にしてだいたい30度くらいずつ。1から20まで声に出して数えます。

慣れてきたらゆっくり首を回すのではなく、普通に振り返るスピードで回しましょう。良性発作性頭位めまい症を改善する体操は、左右に続けて上下も行いましょう。体の正面に右腕を伸ばして親指を立てたら横に寝かせます。

腕を伸ばしたままお辞儀をしがら親指の爪を見続けて、今度は顔を上に上げながら爪を見続けるのです。上下の体操も1から20まで声に出して行います。ポイントは、しっかりあごを引いて行うことです

良性発作性頭位めまい症のメカニズム

■「良性発作性頭位めまい症」おすすめ記事
良性発作性頭位めまい症を自分で治療&予防する
良性発作性頭位めまい症は1分でめまいが収まる
良性発作性頭位めまい症は7~8割は自宅で治る!!
良性発作性頭位めまい症の原因は耳石のかけら?

■「めまい」おすすめ記事
めまいの原因がわからないなら偏頭痛を疑え
めまいは病院へ行かずとも半数以上は自宅で治る
回転性のめまいなら耳鼻咽喉科を受診すべし!
耳石を出してめまいを治すゴッドハンド治療法
めまいの原因の半数以上は「耳石」のかけら

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事