ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

汗腺トレーニングは皮下脂肪を落とすのにも有効

エアコンが効いた部屋で過ごすことが多い現代人は汗腺の機能が低下しています。このため、本来はサラサラの汗がベタベタになって、汗が臭い原因となったりしているのです。そんな汗腺の機能を取り戻すのが汗腺トレーニング。しかも汗腺トレーニングは、皮下脂肪を落とすのにも有効なのです。



スポンサーリンク
汗腺トレーニングは皮下脂肪を落とすのにも有効

汗腺トレーニングで代謝がよくなる

皮下脂肪を落とすには、脂肪の元となる中性脂肪を落とすことが重要です。中性脂肪は脂肪細胞の中に蓄えられているエネルギー物質。中性脂肪を燃焼させることでダイエットできます。

脂肪細胞に蓄えられた中性脂肪は、燃焼サイクルに取り込んで燃焼させることで減らすことが可能です。ただし、燃焼サイクルが小さいと、多くの脂肪を燃焼させるために長い時間が必要となります。

ここで大きい燃焼サイクルを作るために重要なのが汗腺です。健康な汗腺を増やさなければなりません。そこで実践したいのが汗腺トレーニング。汗腺が活性化すると体全体の代謝がよくなり、大きい燃焼サイクルが生み出されるのです。

汗腺トレーニングで皮下脂肪を落とす

皮下脂肪を落とすために中性脂肪を燃焼させるには、もう1つ大きな問題があります。中性脂肪に有害金属が付着していると、燃焼サイクルに取り込まれないという問題があるのです。

ここで効果を発揮するのも汗腺トレーニング。汗腺トレーニングによって大きな燃焼サイクルが作られるだけでなく、汗をかくことで皮脂腺が刺激されます。すると、皮脂と一緒に有害金属が排出されるのです。

さらに、代謝が盛んになり血行がよくなると腎臓の血行が促進。腎臓の働きによって、多くの有害金属が尿に含まれて体外へと排出されていくのです。皮下脂肪を落とすなら汗腺トレーニングは外せません。

■「汗」おすすめ記事
冷や汗の原因が不明なら無痛性心筋梗塞かも
心筋梗塞の症状の特徴は原因不明の「冷や汗」
手汗は局所多汗症!交感神経を切断すれば治る
汗腺トレーニング「いい汗」かく3ステップ

■「皮下脂肪」おすすめ記事
膝の痛みの原因「皮下脂肪」をつまんで治す
皮下脂肪の落とし方は「つまんで燃焼させる」

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事