ナイス!シニア
40代からの医療情報…現役看護師が監修

熟年離婚が更年期障害によって増えている!?

近年、急増している熟年離婚は更年期障害が引き起こしている可能性があるとか。とくに更年期障害に対する夫の無関心が熟年離婚が増えている原因といわれています。『駆け込みドクター』の「女性ならではのカラダの悩み」で紹介されていました。



スポンサーリンク
熟年離婚が更年期障害によって増えている

やがては熟年離婚に発展していく

同居して20年以上の夫婦の離婚件数は、1980年で1万件前後でした。それが2007年にはすでに4万件を超えています。この30年弱で離婚件数はなんと4倍と急増しているのでした。

熟年離婚の原因はさまざまです。そんななか、更年期障害で体調が不安定な妻が、夫の行動を許せなくなる…という原因が急増中。些細な出来事でイライラが募り、やがては熟年離婚に発展していくのです。

実例を見てみましょう。52歳の女性は子どもも独立して、夫婦2人きりの生活が始まったばかり。結婚して25年、夫に尽くすことが当たり前の生活でした。

更年期障害に対する夫の無関が原因

しかし、ある日の「お前は昔はキレイだったよなぁ」という言葉に、激しい怒りが込み上げたのです。夫の言葉が頭から離れず眠れなくなった女性の体に異変が…。動悸・息切れ、さらにめまいや吐き気に襲われたのです。

このように夫の心無い言葉が、更年期障害の症状が悪化。このような更年期障害に対する夫の無関心、これも熟年離婚が増えている原因といわれています。

ただし医学的には、独身ではなく結婚していたほうが寿命が長いとか。アメリカの研究によると、結婚している人のほうが独身の人よりも寿命が10年も長いのです。互いに食生活を気にしたり、体調が悪ければ病院へ行くことを促したり…そんな積み重ねが、寿命に影響を与えているといいます。

■『駆け込みドクター』
【女性ならではのカラダの悩み】

池上季実子も悩む更年期によるホットフラッシュ
甲状腺機能亢進症の症状は伸ばした手でわかる
道端アンジェリカがダメ出しされた健康法とは?
hitomiが「過敏性肺炎」が原因で1か月で引越し
水虫の原因は足の過剰な角質ケアかもしれない
尿漏れの原因を改善する骨盤底筋トレーニング
西村知美の尿漏れは女性の7人に1人が悩む症状

■「更年期障害」おすすめ記事
更年期障害と甲状腺の異常を見分ける方法!
狭心症の原因は心臓でおきる更年期障害だった
男性更年期の原因はテストステロンの減少だった

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事