ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

血圧を下げるには板チョコ3分の2とココア2杯

チョコレートに高血圧の改善効果があるのをご存じですか? そこで、実際に高血圧の人がチョコを食べ続けると血圧が下がるのか大実験。血圧を下げるにはどれくらいのチョコレートを食べればよいかを検証しました。その結果、板チョコ3分の2とココア2杯で効果が現れたのです。



スポンサーリンク
血圧を下げるには板チョコ3分の2とココア2杯

血圧を下げるチョコの量を実験

実験の被験者となったのは、1955年生まれの具志堅用高さん。実際に血圧を測定してみると「142の90」という数値。いつ高血圧症になってもおかしくない状態といえるでしょう。

具志堅さんの血圧が高い理由は塩分の摂りすぎ。朝食の干物にも、しっかり味がついている中華料理でも、大量に醤油をかけていました。塩分は血圧の大敵。これが血圧を高くしている原因のようです。

さらに、具志堅さんは1日20本も吸うというヘビースモーカー。かれこれ30年も、タバコを吸い続けています。喫煙習慣も血圧を上げてしまう大きな原因です。

実験で具志堅さんが血圧を下げるために食べる量は、1日あたり板チョコ3分の2とココア2杯。板チョコはダークチョコレートで、カロリーは合わせて199kcalでした。チョコは1回5gを6回に分けて摂取します。

血圧を下げるにはダークチョコ

実験期間は3週間で、塩分やタバコはそのまま。具志堅さんの血圧はどれくらい下げることができたのでしょうか?

実験開始から10日目は中間測定です。血圧を測定すると「144の93」という数値。残念ながら開始前よりも、血圧は上がってしまう高い結果に…。10日ではチョコの血圧が下げる効果は発揮されないようです。

そして、実験開始から21日目で最終測定。なんと「130の72」に改善しました。高血圧の人でも食生活や喫煙習慣をまったく変えることなく、チョコレートを定期的に食べ続けるだけで、血圧を下げることができたのです。

実験の結果から、血圧を下げるには1日あたり板チョコ3分の2とココア2杯を摂取すればよいということ。ただし、チョコはダークチョコレートで、数回に分けて摂る必要があります。血圧が気になる人はぜひ試してください。

■「血圧を下げる」おすすめ記事
その場で血圧を下げる「合谷+腹式呼吸」とは
血圧を下げる方法「減塩水クッキング」が効く
1日10分「ふくらはぎ健康法」で血圧を下げる!!

■「高血圧」おすすめ記事
チョコレートの効果といえば高血圧の改善!
チョコレートの高血圧の改善効果は本当か?
血圧が高い人の「やってはいけないことリスト」
更年期高血圧を放置する本格的な高血圧症に!!

■「血圧」おすすめ記事
腎臓病の3つのサイン「尿・むくみ・血圧」
血圧の変動幅を抑えるためのポイントとは?

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事