ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

太鼓ビクスはインナーマッスルで基礎代謝アップ

太鼓ビクスは和太鼓の打法を取り入れたエクササイズ。若い女性だけでなくシニア世代にも人気です。太鼓ビクスの秘密はインナーマッスルの強化。体幹と呼吸器まわりのインナーマッスルが鍛えられて基礎代謝がアップします。『解決スイッチ』で紹介されていました。



スポンサーリンク
太鼓ビクスはインナーマッスルで基礎代謝アップ

太鼓ビクスは基本姿勢をしっかり守る

太鼓ビクスの効果の秘密はまず姿勢にあります。太鼓ビクスの基本姿勢は、足を広めに開いたら腹筋を意識して、背すじをまっすぐにキープ。太鼓を叩くときは肩甲骨から腕を伸ばすように意識して、ばちを持つ手を高く上げます。

ここに基本的なステップと動作を加えることで太鼓ビクスというエクササイズになっていきます。基本姿勢をしっかり守ると、運動効果も抜群です。

太鼓ビクスで効果のあるのがインナーマッスル。腕を高く上げて打ち下ろすことで大胸筋はもちろんのこと、小胸筋というインナーマッスルも鍛えられるのです。

太鼓ビクスで体幹インナーマッスル

また、太鼓ビクスは有酸素運動であることも魅力。太鼓を打つ間というのは息を止めずに、呼吸をしながら動いています。小胸筋という呼吸器まわりのインナーマッスルが鍛えられることと相まって、有酸素運動の効果をさらに高めるのです。

さらに、太鼓ビクスの基本姿勢を維持することで体幹のインナーマッスルも鍛えられます。インナーマッスルが身につけば、立っているだけでも寝ているだけでも痩せられるのです。

太鼓ビクスの魅力は、何といっても楽にできること。太鼓を叩くことが基本であるため、当然、動くのは太鼓のまわりだけです。激しく動き回る必要がありません。太鼓を叩くことでストレス解消にもなります。

■「インナーマッスル」おすすめ記事
高齢者もOK!インナーマッスルを強化する体操
認知症が改善!インナーマッスルで脳が活性化
高齢者もイスに座って実践!インナーマッスルの鍛え方
フラダンスで15kg減!インナーマッスル効果
腰痛改善インナーマッスルが脊柱起立筋と腸腰筋
高齢者は体操でインナーマッスルを鍛えるべし
関節痛が改善!やせるインナーマッスル健康法
真向法でインナーマッスルを鍛えて転倒防止!

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事

    関連する記事は見当たりません。