ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

寝る前のストレッチには精神のリラックス効果

寝る前のストレッチがよい眠りに効果的なのは、精神のリラックス効果があるからです。ただし、注意しなければならないのは静的ストレッチと動的ストレッチという種類かあること。寝る前は静的ストレッチが正解です。ストレッチの効果を詳しく見ていきましょう。



スポンサーリンク
寝る前のストレッチには精神のリラックス効果

寝る前のストレッチでリラックス

ストレッチには、動的ストレッチと静的ストレッチという種類があります。一般的によく知られているのは静的ストレッチです。学校で習った準備体操や腕や首を伸ばす体勢がよく知られています。

動的ストレッチは、サッカー選手たちが試合前にランニングしながら体をひねったりする動き。アクティブストレッチとも呼ばれ、最近注目されているストレッチ法になります。

そして、寝る前のストレッチに行うべきは静的ストレッチです。というのも、静的ストレッチには精神のリラックス効果があるため。副交感神経の働きを高めるので、心も体も落ち着いていく効果がえられます。

寝る前には静的ストレッチを行う

静的ストレッチは逆に、交感神経の働きを高める効果があるのが動的ストレッチです。柔軟性と筋力をアップするので、パフォーマンス向上とケガ防止を実現してくれます。

最新の研究では、運動前の静的ストレッチに怪我の防止効果がないことが判明。むしろケガの原因になることがわかりました。静的ストレッチはむしろ、寝る前に行うのが効果的といえます。

そして、運動前のストレッチで静的ストレッチに代わって推奨されているのが動的ストレッチです。動的ストレッチとして知られるブラジル体操は、サッカーのみならず野球やさまざまなスポーツで取り入れられています。

■「ストレッチ」おすすめ記事
五十肩を防ぐ!猫ストレッチ&ペンギン体操
腰の痛みは「お尻」で治る!金メダリスト実践のストレッチ法
仙腸関節ストレッチでオフィスで腰痛を改善
ストレートネックをストレッチで改善する方法
大腰筋ストレッチでインナーマッスルが復活
膝の痛みが改善!イスに座って簡単ストレッチ

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事