ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

肩こり解消法はひじを下げてパソコンを使うこと

肩こり解消法は、ひじを下げてパソコンを使うことです。というのも、パソコンのキーボードを打つとき、腕を伸ばすようにする人が多いもの。これが肩こりの原因になっています。このため、ひじを自然に下ろすようにキーボードを打つことが肩こり解消法になるのです。



スポンサーリンク
肩こり解消法はひじを下げてパソコンを使うこと

肩こり解消法のヒントは肩の緊張

キーボードを打つ作業というのは、基本的には手首から先の筋肉しか使っていないはず。それがなぜパソコンを使うことで肩こりになるのでしょう。その原因は肩を持ち上げてしまっている体勢にあります。

オフィスで使うデスクは、ものを書くのに適した高さに作られているもの。その高さのデスクにパソコンのキーボードを置くと、どうしても腕を伸ばすようにキーボードを打たざるをえません。

この体勢は、ひじを重力に逆らわないように垂直に下ろしていないということ。ひじから上の上腕部、肩の周囲、首の筋肉に不必要で持続的な緊張が生じてしまうのです。これが肩こり解消法のヒントになります。

肩こり解消法はひじを自然に下ろす

このため、肩こり解消法は肩がこらないキーボードの打ち方をすればよいだけ。ポイントはひじを自然に下ろす体勢を作ることです。肩を持ち上げる体勢を避けることが、肩こり解消法につながります。

肩こり解消法としては、キーボードの位置を下げることが最善策。これでひじを自然におろす体勢になります。パソコンデスクがキーボードを低い位置にセットできる構造になっているのは、こういった理由があるのです。

とはいえ、デスクを低くできる人は少ないかもしれません。そんなときは、キーボードをデスクの体の近くに持ってきて、ひじを下げて打つことが肩こり解消法。大切なのはひじをなるべく体の側面につけることです。

■「肩こり解消法」おすすめ記事
肩こり解消!背骨のゆがみをタオルで矯正!!
「ふくらはぎ」を揉んで「肩こり」を解消!!

■「肩こり」おすすめ記事
治らない肩こりの原因は目のズレだった!?
肩こりの原因は肩甲骨が背中側に移動したから!?
噛み合わせのずれが頭痛や肩こりの原因になる
TCHが肩こりの原因!舌に歯型があったら要注意
肩こりの原因は日本人2人に1人「隠れ斜視」かも
「肩こり」の影に重大な病気が潜んでいる!?
肩甲骨のゆがみが「肩こり」を引き起こす!
肩もみしても治らない肩こりは心臓が原因かも

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事

    関連する記事は見当たりません。