ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

寝起きすぐに水を飲むと便秘が解消する理由

寝起きにはすぐに水を飲むのがオススメです。それだけで便秘が解消するからです。そもそも便秘解消には水分が欠かせません。水分補給をするとともに、胃・結腸反射をおこすのが寝起きの水なのです。寝起きすぐのの水が効くメカニズムを詳しく見ていきましょう。



スポンサーリンク
寝起きすぐに水を飲むと便秘が解消する理由

寝起きの1杯で便意をもよおす

便秘解消に欠かせないのが水分です。便をほどよい軟らかさにして排出するためにはたっぷりの水分が必要になります。まずは寝起きの水で水分補給をしましょう。

寝起きの水の効果はそれだけではありません。寝起きにゴクゴクと水を飲み干すと、胃・結腸反射がおこり、それだけで前夜までにS字結腸に溜められていた消化物が、スムーズに直腸へ移動するのです。

胃・結腸反射とは、空っぽの胃に食べたものが入って大腸の横行結腸からS字結腸にかけて急激なぜん動運動がおこる現象。寝起きの1杯の水だけで便意をもよおすこともあるほど効果が期待できます。

寝起きの水冷たいほうが刺激

寝起きの水は、温かいものより冷たいもののほうが刺激になるもの。また、起きてから時間がたつと胃腸が活動を始めてしまって、インパクトが軽減してしまいます。寝起きの水はすぐに飲むのが便秘解消のポイントです。

寝起きに水を飲むのは苦手という場合は牛乳やヨーグルトドリンク、ジュースなどでも効果は変わりません。要は、寝起きにたっぷりの水分を一気に飲み干すことが重要なのです。

ただし、一週間も出ないような便秘にはこまめな水分補給が必要になります。水分は十分に摂ったつもりでいても、汗や尿で出ていくもの。便秘解消には、意識的に水を飲むようにする必要があるのです。

■「便秘解消」おすすめ記事
8時間以上の空腹が「便秘」を解消する秘訣
腸腰筋を鍛えると大腸が刺激されて便秘が解消

■「便秘」おすすめ記事
「便秘」は体に充満するガスが原因だった!
便秘の人は「くも膜下出血」になりやすい!?
食物繊維のとりすぎで便秘がさらに詰まる理由
血便の原因は便秘?虚血性大腸炎の症状と治療
便秘の原因!日本人は洋式トイレに向いていない
便秘改善なら洋式トイレの前かがみポーズが効く

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事

    関連する記事は見当たりません。