ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

若返りに成功するための「5つのノー」とは?

若返りのカリスマドクターが南雲吉則先生です。20年前の南雲先生は、体重77kgを超えるメタボ体型。しかも見ためは年齢以上に老けていたといいます。そんな南雲先生が一念発起して実践した若返りの生活習慣が「5つのノー」です。南雲先生の若返りの秘訣「5つのノー」を見ていきましょう。



スポンサーリンク
若返りに成功するための「5つのノー」とは?

若返りにはノードライビング

若返りの秘訣1つめは「ノースモーキング」です。医師になると同時にタバコはやめていましたが、受動喫煙にも気をつけるようにしました。タバコを吸う人には近づかず、分煙がされていない店には入らないよう徹底したのです。

若返りの秘訣2つめは「ノードライビング」。人間は足を使わないとますます血の流れが悪くなるもの。第二の心臓とも呼ばれるふくらはぎを、なるべく使うようにするわけです。

というのも、心臓から足に送り出された血液は重力の影響で戻ってくるのが困難。それを補っているのがふくらはぎです。血液の流れをきれいするために、なるべく車に乗らず、電車に乗るときは座らないことにしました。

若返りにはノーカフェイン

若返りの秘訣3つめは「ノーカフェイン」です。コーヒー好きだった南雲先生ですが、手術前に空腹でカフェインを飲んだときに手が震えて困った経験がありました。それ以来、カフェインを断絶。お茶はゴボウ茶を愛飲しています。

若返りの秘訣4つめは「ノースイーツ」です。基本的にお菓子を口にすることはまずありません。あっても年に数回だとか。糖毒性といって、高血糖が血管の内皮細胞を傷つけるからです。

若返りの秘訣5つめは「ノーミート」。肉を食べないのです。タンパク質は「畑の肉」ともいわれる大豆から摂取。味噌・豆腐・納豆・豆乳などで良質のタンパク質はおいしく摂取できます。これで便秘も解消したのです。

■「若返り」おすすめ記事
シワの原因は骨の老化!1日2分の若返り運動
頭皮マッサージで若返り!しかも薄毛が改善した
若返りメイクで忘れがちな手の甲のメイクアップ

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事