ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

糖質制限は外食でも成功する…その一部始終

タレントで演出家でもあるラサール石井さん。中年男性の代表として、糖質制限ダイエットに挑戦しました。とはいえ外食の多い石井さん。糖質制限は外食でも成功するのか、その一部始終を公開します。『主治医が見つかる診療所』で紹介されていました。



スポンサーリンク
糖質制限は外食でも成功する…その一部始終

糖質制限するにも外食ばかり

石井さんの好きな食べ物を聞かれると「うどん・カレーライス・焼きそば・お好み焼き」と答えるほど炭水化物が大好物。しかも、うどん屋のせがれにして関西人なので「粉もん」がないと生きていけない性分です。

しかも、ここから1か月のあいだにコントライブの稽古が深夜2時まであり、その弁当が「カレーライス・チャーハン・お好み焼き・焼肉弁当」の外食ローテーション。そして、本番後には反省会があってビールも飲みたい…と、ダイエットを始める前からいろいろ心配しています。

そして、本人が選んだ糖質制限は「スタンダード糖質制限食」。1日2食、朝と夜に糖質を抜くというものです。身体測定をすると、体重72.7kg、体脂肪率22.6%、腹囲94.7cmでした。

さっそくダイエット開始。昼食に外食でパスタなどの炭水化物を摂るものの、朝と夜は糖質を摂りません。晩酌もナッツをつまみにして焼酎の飲むなど、しっかり指示を守っています。ダイエット7日目に体重を測定すると71.7kg。1週間で1kg減…ここまでは順調でした。

糖質制限は外食でも成功した

ところがダイエット9日目深夜。脚本を書いて徹夜している石井さんは、どうしても気力を保つため…と夜食をどうしても我慢できずにうどんを食べてしまいました。その後も、糖質制限のないお昼に大量の炭水化物を摂るなど、やや乱れた食生活が続きます。

ダイエット17日目に体重を測定すると72.4kg。減ってきた体重が増えてしまいました。そんな石井さん、ダイエット18日目からは昼食の糖質も制限するように決意。再び気合を入れ直します。

こうしてダイエット終盤になってくると「意外に辛くない」とコメント。夜に食べられないから昼に炭水化物を食べおこう…と思っていたのも、いつの間にか食べなくてもよくなったとか。すっかり少食になったといいます。

こうして1か月後に測定。すると体重は68.85kgと3.85kg減を実現。体脂肪率も22.1%、お腹周りは88.6cmと6.1cm減となりました。見事、糖質制限は外食でも成功したのです。

■「糖質制限で外食」おすすめ記事
糖質制限を外食でも成功させたモノマネ芸人
糖質制限の外食なら白米よりチャーハンを選ぶ
糖質制限を外食で実践するファミレスオーダー術

■「糖質制限」おすすめ記事
糖尿病の治療「糖質制限」は肉も魚も脂もOK!
ハイボールダイエットは糖質制限の原理で痩せる
糖質制限食vs.カロリー制限食…どっちが正論?
糖質制限ダイエットは肉も魚も脂も食べてOK
糖質制限食3パターンはプチから始めるのが基本
糖質制限ダイエットの女性の成功率は50%以下

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事