ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

血圧を下げる方法をオフィスで仕事中に実践する

血圧を下げる方法として知られるふくらはぎ健康法。床に座ってふくらはぎをもむのが基本です。しかし、オフィスや外出先では床に座れないことがほとんど。そこで、血圧を下げる方法をオフィスで仕事中に実践する方法を紹介します。『金曜日のスマたちへ』で取り上げられていました。



スポンサーリンク
血圧を下げる方法をオフィスで仕事中に実践する

血圧を下げる方法は椅子に座ったまま

オフィスで仕事中に実践する血圧を下げる方法は、椅子に座ったままふくらはぎの「中心ライン」とすねに沿った「内側ライン」と「外側ライン」の3ラインをもむというものです。

それぞれのラインの「上・真ん中・下」の3か所ずつをもんでいきます。基本的には、足同士をこすり合わせる形で行っていくのが血圧を下げる方法です。

最初は「中心ライン」から。両手で椅子のシートやひじ掛けをしっかりつかんだら、左足のひざに右足ふくらはぎの下部分を乗せてください。そのまま右足を上下に5回動かして、ふくらはぎの下部分をもんでいきます。

血圧を下げる方法をすきま時間に実践

続いて、右足の位置を真ん中部分にズラして、足を上下させながら同じ要領で5回もみましょう。そして、上部分も同じ要領で5回もみます。

次は「内側ライン」です。左ひざに右足ふくらはぎ内側を乗せます。下・真ん中・上の3か所を、それぞれ上下に5回動かしてもんでください。最後は「外側ライン」です。左ひざに右足ふくらはぎ外側を乗せて、下・真ん中・上の3か所をそれぞれ5回もみます。

椅子に座ったままできる血圧を下げる方法は、オフィスで仕事をしながらでも実践できる可能。会社のすきま時間にぜひ試してみてください。

■「血圧を下げる」おすすめ記事
1日10分「ふくらはぎ健康法」で血圧を下げる!!
その場で血圧を下げる「合谷+腹式呼吸」とは
血圧を下げるには板チョコ3分の2とココア2杯
血圧を下げるには朝と晩の正座マッサージが効く

■「血圧」おすすめ記事
血圧が高い人の「やってはいけないことリスト」
チョコレートの高血圧の改善効果は本当か?
チョコレートの効果といえば高血圧の改善!
血圧の変動幅を抑えるためのポイントとは?
腎臓病の3つのサイン「尿・むくみ・血圧」
低血圧の人が朝に弱いというのはウソだった

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事