ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

炭酸水の健康効果は酸欠状態を作ることにある

炭酸水ダイエットや炭酸水エステなど、炭酸水にはさまざまな健康効果があります。この炭酸水の健康効果を示すのが、炭酸水が肌に触れると皮膚が赤くなる現象です。皮膚が赤くなるのは、肌の表面が酸欠状態になっているため。酸欠状態こそが炭酸水の健康効果のポイントだったのです。



スポンサーリンク
炭酸水の健康効果は酸欠状態を作ることにある

炭酸水の健康効果の理由とは

炭酸水が自然に湧く集落では、炭酸水の健康効果として「傷が早く治る」「胃の調子がよくなる」「便秘知らず」が挙げられます。じつは、これらの炭酸水健康効果はいずれも炭酸水が肌に触れると赤くなる現象に理由があるのです。

炭酸水の泡は二酸化炭素。炭酸水が肌に触れる状態は、空気中よりも高濃度の二酸化炭素に接していることになります。すると二酸化炭素は肌から吸収されて血管に侵入。血管は一時的に酸欠状態になるのでした。

酸欠状態を察知した体は、それを解消すべくより多くの酸素を送り込みます。すると血管が拡張して血流がアップ。肌が赤くなるのは、この炭酸水の血流アップ効果によっておきる現象なのでした。

炭酸水の健康効果のポイント

この血流アップこそが炭酸水の健康効果のポイント。「傷が早く治る」のは、炭酸水に傷をつけると、傷口の血流がアップします。酸素や栄養分が届けられることで細胞が早く生き返るのです。

炭酸水に触れて血流がよくなるのは内臓の粘膜も同じ。このため、炭酸水を飲むと胃腸の消化機能が向上します。これが「胃の調子がよくなる」という炭酸水の健康効果につながるのです。

「便秘知らず」も炭酸水の血流アップの結果になります。そして、1日コップ1杯の炭酸水を飲むだけでこれらの炭酸水の健康効果を得ることが可能。しかも炭酸飲料でも、健康効果としては変わらないのです。

■「炭酸水の効果」おすすめ記事
炭酸水の効果は胃腸だけでなく傷も治してくれる
炭酸が吹き出さないペットボトルの開け方とは
炭酸水ダイエットが食事前に飲むだけで痩せる理由
炭酸水の効果は酸欠!血流アップに秘密アリ

■「血流アップ」おすすめ記事
ボケ防止にカレーが効く!理由は脳の血流量
血流を改善するポイントは肩甲骨と股関節だった

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事