ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

オメガ3脂肪酸が30代ダイエットに効果を発揮

30代からのダイエットが失敗する原因はホルモンバランスの崩れ。女性ホルモンの分泌が減って、脂肪が分解されにくくなります。そして、そして、ホルモンバランスを保つのに効果を発揮するのが「オメガ3脂肪酸」です。5月21日放送『あの日に帰りたい9』で紹介されていました。



スポンサーリンク
オメガ3脂肪酸が30代ダイエットに効果を発揮

オメガ3脂肪酸で脳が若さを取り戻す

オメガ3脂肪酸は、サバやイワシ、サンマ、ブリといった青魚などに含まれる成分。ミランダ・カーやビヨンセなど、30歳を超えた海外セレブたちも美の追求のため生活に取り入れているといいます。

オメガ3脂肪酸は、体内に吸収されると、ホルモン中枢を司る脳の視床下部へ運ばれます。すると、オメガ3脂肪酸が働きが鈍っている脳の視床下部の働きを活性化。脳が若さを取り戻し、ダイエットにふさわしい体にしてくれるのです。

オメガ3脂肪酸は高い熱を加えると壊れてしまうため、揚げ物にするのはNG。火にかけたとしても弱火で焼き色が付く程度が原則です。

オメガ3脂肪酸オススメ食材がくるみ

ミスユニバース日本代表の公式栄養コンサルタントを務めていたエリカ・アンギャルさんは、ダイエットにオメガ3脂肪酸を推奨しています。そんなエリカさんがオススメするとっておきのオメガ3脂肪酸食材が「くるみ」です。

くるみの55%は脂肪でできています。くるみの脂肪のうちの、なんと4分の3がオメガ3脂肪酸なのです。

すなわち、少ない量でたくさんのオメガ3脂肪酸を摂ることができるのがくるみの魅力。くるみは軽く砕いてサラダなどに入れれば簡単に食べることができるでしょう。

■「オメガ3脂肪酸」おすすめ記事
オメガ3脂肪酸で脂肪を燃やすオイルダイエット

■「ダイエット」おすすめ記事
「食べる順番ダイエット」意外な盲点とは?
長期的には危険だった!炭水化物ダイエット
睡眠不足と不規則な生活はダイエットの大敵
徹底検証「ダイエット」7つのウソ・ホント
はらすまダイエットは体の中も健康にする!

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事