ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

糖質制限メニュー「ネギたっぷり納豆オムレツ」

糖質制限ダイエットは、主食であるご飯やパンを食べないのが基本。しかし、ときには、納豆ご飯が食べたいと思うこともあるでしょう。そんな納豆好きにおすすめの糖質制限メニューを紹介しましょう。それが「ネギたっぷり納豆オムレツ」です。糖質制限メニューを詳しく紹介します。



スポンサーリンク
糖質制限メニュー「ネギたっぷり納豆オムレツ」

糖質制限メニューの作り方

そもそも糖質制限でせられる理由は、インスリンの分泌が極めて少なく済むからです。ヒトが食事をすると、食べ物は分解されてされブドウ糖になり、体内に吸収されて血糖となります。インスリンは、この血糖を全身の細胞に運ぶ役目を果たすのです。

インスリンは血糖が高いほど分泌されるもの。しかし、出すぎてしまうと血糖を細胞に届けるだけでなく、脂肪として体に蓄える働きをしてしまいます。つまり、糖質制限メニューは糖質を減らすことでインスリンの分泌を抑え、脂肪を溜めないようにするのです。

そんな糖質制限メニューのなかで、納豆好きも納得するのが「ネギたっぷり納豆オムレツ」です。さっそく、その作り方を紹介しましょう。糖質制限メニューに用意する材料は卵3個、納豆1パック、ネギ1/2束、かつお節1パック、めんつゆ大さじ2、オリーブオイル大さじ1です。

糖質制限メニューのポイント

卵3個をボウルにあけたら、そこに納豆を追加。さらに、かつお節も加えればタンパク質たっぷりです。とはいえ、タンパク質ばかりは味としてやや単調。そこで薬味としてネギを加えます。ネギを切って混ぜることで、グッと味が引き立ちます。味付けは、大さじ2杯のめんつゆでOKです。

オリーブオイルをフライパンにひいたら、味付けした納豆入りの卵を一気に入れてしまいます。この糖質制限メニューのポイントは低温で焼くことです。仕上げを半熟状態にすると、納豆の旨みが生きてきます。

焼き上がったら、最後にかつお節をかけて完成。納豆ご飯が大好物という人におすすめです。この糖質制限メニューならお腹いっぱい食べても安心。糖質量はわずか16.2gになっているからです。

■「糖質制限」おすすめ記事
糖尿病の治療「糖質制限」は肉も魚も脂もOK!
ハイボールダイエットは糖質制限の原理で痩せる
糖質制限食vs.カロリー制限食…どっちが正論?
糖質制限ダイエットは肉も魚も脂も食べてOK
糖質制限食3パターンはプチから始めるのが基本
糖質制限ダイエットの女性の成功率は50%以下

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事