ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

カラオケダイエットは1日3曲でウエスト3.5cm減

カラオケダイエットは1日3曲、楽しく歌うだけでウエストがみるみる細くなっていく話題の最新ダイエット法。Eスポットと呼ばれるインナーマッスルを押しながら、お腹を膨らませて歌うのがポイントです。『お試しかっ!』の「最新&昔流行ったダイエット」で紹介されていました。



スポンサーリンク
カラオケダイエットは1日3曲でウエスト3.5cm減

カラオケダイエットのEスポット

カラオケダイエットのポイントとなるEスポットは、腰骨に指3本当てて斜め下に45度スライドさせて指先に当たる部分。このEスポットを押して力を入れながら、お腹を膨らませた状態で歌うのがカラオケダイエットです。

そんなカラオケダイエットに挑戦するのは女性お笑い芸人が挑戦します。ウエストは79.5cm、体重は73.0kg、体脂肪は35.4%というのがダイエット前のデータです。

さっそくボイスエクササイズの指導を受けるところから、カラオケダイエットがスタートします。実際にEスポットを押して歌っている女芸人をサーモグラフィで見てみると、ウエスト付近の体温が上昇。しっかり腹筋が使われていることがわかります。

カラオケダイエットでウエスト減

実際、1曲歌い終えただけでクタクタの様子。背中に汗をびっしょりとかいていました。ふだん汗をあまりかかないといいますから、その効果は驚きです。カラオケダイエット2日目の朝、ウエストを測ってみると79.0cmと0.5cmだけ減少。しかし体重は71.8kgと1.2kgも減量できていました。

そして2日目、3日目と3曲ずつ歌った白鳥さん。4日目はさらにステップアップするために、再びトレーナーの元を訪ねます。そして、歌うときにお腹を引っ込めずにパンパンに張っていたところに、プラスアルファでお尻の穴をギュッと締めるように指導されました。

その後も1日3曲、Eスポットを押しながらしっかりカラオケダイエットを継続。最終測定の結果、ウエストは76.0cm。一週間のカラオケダイエットでトータル3.5cmのウエスト減を実現できたのです。

■「カラオケダイエット」おすすめ記事
カラオケダイエットのカギ「Eスポット」とは?
カラオケダイエットはストレス解消も重要な役割

■「ダイエット」おすすめ記事
「食べる順番ダイエット」意外な盲点とは?
長期的には危険だった!炭水化物ダイエット
睡眠不足と不規則な生活はダイエットの大敵
徹底検証「ダイエット」7つのウソ・ホント
1週間で効果が現れた「朝食抜きダイエット」
はらすまダイエットは体の中も健康にする!
不眠症の原因は「無理なダイエット」にあった
炭水化物抜きダイエットは認知症になりやすい!?

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事