ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

風邪に効く食べ物として唐辛子入りカレーはNG

カレーのスパイスには、ターメリックやクローブなどは漢方で「胃腸によい」として処方されるものがたくさん含まれています。その意味で風邪に効く食べ物としてカレーを食べるのは効果的。ただし、唐辛子入りカレーはNGです。『別冊主治医が見つかる診療所』で紹介されていました。



スポンサーリンク
風邪に効く食べ物として唐辛子入りカレーはNG

風邪に効く食べ物は子ども用カレー

カレーのスパイスはターメリックやクローブなど漢方薬に使われるものばかり。インドのスパイスのハーモニーによって代謝が上がって、風邪に効く食べ物として効果を発揮します。

ただし、カレーの辛さを引き出す唐辛子はインド原産ではなく、南アメリカが原産です。胃腸に負担がかかる場合もあります。風邪に効く食べ物としては唐辛子入りカレーはNGです。

風邪に効く食べ物としてのカレーなら市販のルーでもOK。スパイスが十分に含まれています。おすすめは子ども用カレーのルーに、自分好みの体を温めるスパイスをちょい足しする方法です。

風邪に効く食べ物にスパイスを足す

そこで、風邪に効く食べ物としてのカレーに、おすすめのちょい足しスパイスを紹介しましょう。のどに痛みがあるならナツメ。スープに入れて煮込んでもよいですし、そのまま食べてもかまいません。ただし、食べ過ぎるとお腹をこわすことがあるので要注意です。

寒気や悪寒がするときは、コリアンダーをちょい足しします。熱を自然に上げて発汗・解熱させてしまいましょう。コリアンダーはコショウよりもマイルドで、カレーに入れても違和感ありません。

咳が出るときには、風邪に効く食べ物としてマンダリンをちょい足しします。漢方薬でいう陳皮の一種で、日本ではみかんの皮で代用されているものです。咳止めの効果が期待できます。

■「風邪に効く食べ物」おすすめ記事
風邪に効く食べ物「参鶏湯」の肉は食べちゃダメ

■「風邪」おすすめ記事
長引く風邪は鼻茸(はなたけ)という病気かも
インフルエンザと風邪の違いを見極めるポイント
風邪で熱が出たら厚着をして汗をかく…は間違い
風邪に抗生物質が効くのは細菌性の風邪だけ!!

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事