ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

骨盤矯正ベルトは5分間巻くだけでダイエット

骨盤矯正ベルトは1日数回、5分間巻くだけでダイエットできます。「巻くだけダイエット」として大流行して、ウエストまで細くなった人が続出しました。骨盤矯正ベルトでダイエットする方法を紹介しましょう。『お試しかっ!』の「ブームになったダイエット」で取り上げられていました。



スポンサーリンク
骨盤矯正ベルトは5分間巻くだけでダイエット

骨盤矯正ベルトはゴムバンドで代用

骨盤矯正ベルトを巻くだけで痩せられると「巻くだけダイエット」が話題になったのは2009年。骨盤矯正ベルトといっても、市販されている製品を購入しなくてもOK。幅広のゴムバンドで十分代用可能です。

骨盤矯正ベルトは、おへそから指4本分下の骨盤の位置に巻くだけ。ゴムバンドの真ん中を前側に当てて巻き始めて、後ろで交差させて体の前で結びましょう。ただし、骨盤矯正ベルトは正しい位置に巻かないと逆に血流が悪くなってしまいます。市販の骨盤矯正ベルトを使うのもよいでしょう。

骨盤矯正ベルトはは1回数回、5分間巻くようにしてください。巻いている5分間は、なるべく体を動かします。これだけで食事制限などいっさいなしで、ダイエットすることができるのです。

骨盤矯正ベルトの効果を5倍にする

さらに、骨盤矯正ベルトのダイエット効果を5倍にする方法があります。骨盤のほかに、ゴムバンドのたすき掛けを実践すると運動量がアップしてダイエット効果が高まるのです。

骨盤矯正ベルトとは別のゴムバンドを用意して、背中に当てて両わきの下を通したら、両端を首の後ろで交差。それを背中側からわきの下を通して、余った部分をゴムバンドに挟み込んで固定するのです。

ゴムバンドの負荷で少しの動きだけでもカロリー消費につながります。骨盤矯正ベルトとたすき掛けによって、その運動量はふだんのおよそ5倍。姿勢がよくなることで血流やリンパの流れがよくなって、代謝がアップする効果もあるのです。

■「骨盤」おすすめ記事
「尿漏れ」予防に「骨盤底筋体操」が効果的
掃除しながら尿漏れ予防「骨盤底筋」鍛え方
イスに座って骨盤底筋を鍛えれば尿漏れ改善

■「ダイエット」おすすめ記事
「食べる順番ダイエット」意外な盲点とは?
長期的には危険だった!炭水化物ダイエット
睡眠不足と不規則な生活はダイエットの大敵
徹底検証「ダイエット」7つのウソ・ホント
1週間で効果が現れた「朝食抜きダイエット」
はらすまダイエットは体の中も健康にする!
炭水化物抜きダイエットは認知症になりやすい!?

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事