ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

菱形筋の緊張は腕を垂らしてブラブラ回すと治る

長時間のデスクワークや車の運転でおこりやすいのが背中の肩こりです。背中の肩こりの原因は、肩甲骨から背骨に向かって付いている菱形筋の緊張にあります。そして、菱形筋の緊張をゆるめて背中の肩こりを解消するには、腕をたらしてブラブラと回すのが効果的なのでした。



スポンサーリンク
菱形筋の緊張は腕を垂らしてブラブラ回すと治る

菱形筋は背中の肩こりの原因

背中の肩こりは長時間のデスクワークや車の運転で発症します。緊張を強いられる作業を長時間、同じ姿勢で行なっていると、腕の重さを支えるために肩甲骨まわりの筋肉が緊張。それが背中の肩こりにつながるのです。

とくに菱形筋は背中の肩こりの原因となりやすい筋肉。背中の肩甲骨と背骨を結んでいるため、筋肉が緊張しやすいのです。そこで、菱形筋の緊張を簡単に解消する方法を紹介しましょう。

まずは自然に立った姿勢から、手が床につかない程度に軽く前屈をします。前屈といっても、苦しさを感じるまで曲げる必要はありません。だらりと腕を前に垂らすイメージです。

菱形筋を伸ばす腕のブラブラ

腕を前にだらりと垂らした体勢から、片方の腕をゆっくりと小さな円を描いてブラブラと振ります。一生懸命振るのではなく、適当に振ると効果的。右腕なら時計回り、左腕なら反時計回りに回すのがポイントです。

回しながら、菱形筋がどんどんゆるんで長くなっていることをイメージするとさらに効果がアップします。腕をブラブラさせている姿を鏡で確認すると、振っている腕のほうだけが伸びているはずです。

菱形筋を伸ばす腕のブラブラは、目安としては1分ほど。反対側の腕も同じようにブラブラと振ります。菱形筋を中心に、肩甲骨まわりをゆるめることができるので、毎日1回やっていれば肩こりが解消しているはずです。

■「菱形筋」おすすめ記事
菱形筋を筋トレすることで背中のコリが解消した
菱形筋マッサージで背中の肩こりを解消する方法

■「マッサージ」おすすめ記事
線維筋痛症の症状はマッサージしても治らない
小顔マッサージは黒かっさを使うと効果的だった
膵臓の位置を把握して直接マッサージする方法
耳下腺マッサージでアンチエイジングができる
便秘マッサージには1日10分のうつ伏せが効く
頭皮マッサージで若返り!しかも薄毛が改善した
頭皮マッサージで髪のハリとコシを取り戻す方法
血圧を下げるには1日10分ふくらはぎマッサージ

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事