ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

ヨーグルトダイエットの効果は温めると倍増する

「ヨーグルトダイエット」は1993年に健康雑誌で紹介されたのが始まり。最近では、ホットヨーグルトダイエットも話題になりました。ヨーグルトダイエットの効果の秘密は乳酸菌。その効果は温めることで倍増します。『お試しかっ!』の「ブームになったダイエット」で紹介されていました。



スポンサーリンク
ヨーグルトダイエットの効果は温めると倍増する

ヨーグルトダイエットの過酷なルール

ヨーグルトはスーパーやコンビニで手軽に買えることもあり、多くの人に支持されてきたダイエット法。ただしヨーグルトダイエットは、朝はヨーグルトと野菜ジュース、夜はヨーグルトのみというのがルールです。

朝食はプレーンヨーグルト200mlと野菜ジュース200ml、そしてドラッグストアなどで買える酵素飲料30ml。夕食はヨーグルト300mlと酵素飲料30mlです。これがヨーグルトダイエットのルールです。

すなわち、ヨーグルトダイエットでは通常の食事が昼しかありません。実際、街頭インタビューでヨーグルトダイエットをやったことがある人の声を集めると、途中で断念した人ばかりでした。

ヨーグルトダイエットの秘密は乳酸菌

ヨーグルトダイエットで痩せられるのは、ヨーグルトに含まれる乳酸菌に秘密があります。乳酸菌で腸の働きが活発になり、脂肪が燃えやすい体になるのです。

ヨーグルトダイエットは、ヨーグルトを温めることで効果が倍増。最近ではホットヨーグルトダイエットとして話題になりました。

ホットヨーグルトの作り方は、電子レンジで4500Wで30秒ほど温めるだけ。これでヨーグルトに含まれる乳酸菌の働きがより高まります。ただし、熱しすぎると乳酸菌が死んでしまうので、温めすぎには注意が必要です。

■「ヨーグルト」おすすめ記事
腸内細菌を元気にする特製ヨーグルトセーキ
ヨーグルトが分離した「ホエイ」血糖値を下げる
ホットヨーグルトを朝食前に食べてダイエット

■「ダイエット」おすすめ記事
「食べる順番ダイエット」意外な盲点とは?
長期的には危険だった!炭水化物ダイエット
睡眠不足と不規則な生活はダイエットの大敵
徹底検証「ダイエット」7つのウソ・ホント
はらすまダイエットは体の中も健康にする!
不眠症の原因は「無理なダイエット」にあった
炭水化物抜きダイエットは認知症になりやすい!?

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事