ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

TRFダイエットは曲ごとに引き締め部位が違う

TRFダイエットは、なつかしのヒット曲に合わせて踊るだけで痩せられるダンスエクササイズ。TRFの振り付けを覚えながら楽しんで痩せられるのがTRFダイエットの魅力です。TRFダイエットを詳しく解説していきます。『お試しかっ!』の「ブームになったダイエット」で紹介されていました。



スポンサーリンク
TRFダイエットは曲ごとに引き締め部位が違う

TRFダイエットは50分エクササイズ

TRFの「イージー・ドゥ・ダンササイズ」は2012年に大流行したダンスダイエット。90年代の大ヒット曲『EZ DO DANCE』や『survival dance』に合わせて、TRFと一緒に楽しく踊りながら痩せられると大人気。シリーズ累計200万枚以上という大ヒットを達成したのは記憶に新しいところです。

TRFダイエットでは1曲を通して完璧に踊れないと効果が出ません。そこで、まずはSAMさんが振り付けを教えてくれる構成です。初めはゆっくり、そして徐々にテンポアップしていきます。

すべてのパートを40分かけて覚えたところで、ここからがいよいよTRFダイエットの本番です。1曲5分のダンスを最初から通しで踊ります。こうして1日1回、50分ほどのエクササイズを行うのがTRFダイエットです。

TRFダイエットは好きな曲で踊れる

TRFダイエットの特徴は、好きな曲を選んで踊れるということ。選んだ曲によって、引き締め部位が変わります。『EZ DO DANCE』なら、バスト・背中・二の腕などを引き締める上半身中心のプログラムです。

『survival dance』ならお腹周りの脂肪を燃焼させながら、ウエストをシェイプさせるプログラム。気になる下腹部が自然に鍛えられるため、わき腹が引き締まるのです。

『survival dance』のTRFダイエットはサビの部分の腰振りがかなりハード。骨盤を大きく動かす体幹を使ったダンスになります。ウエスト集中プログラムといえるでしょう。

■「TRFダイエット」おすすめ記事
TRFダイエットで一週間に5.3kg減を達成できた

■「ダイエット」おすすめ記事
「食べる順番ダイエット」意外な盲点とは?
長期的には危険だった!炭水化物ダイエット
睡眠不足と不規則な生活はダイエットの大敵
徹底検証「ダイエット」7つのウソ・ホント
1週間で効果が現れた「朝食抜きダイエット」
はらすまダイエットは体の中も健康にする!
不眠症の原因は「無理なダイエット」にあった
炭水化物抜きダイエットは認知症になりやすい!?

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事