ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

カラオケダイエットのカギ「Eスポット」とは?

カラオケダイエットは、歌うだけで痩せられる夢のようなダイエット法。Eスポットと呼ばれる部分に力を入れながら、1日3曲お腹を膨らませた状態で歌えばよいというのがカラオケダイエットです。カラオケダイエットのやり方を見ていきます。『お試しかっ!』で紹介されていました。



スポンサーリンク
カラオケダイエットのカギ「Eスポット」とは?

カラオケダイエットの重要ポイント

カラオケダイエットで重要なポイントは、Eスポットと呼ばれる腹筋の奥にあるインナーマッスルです。カラオケダイエットは、まずはEスポットに力を入れる感覚を覚えることからスタートします。

カラオケダイエットのカギともいえるEスポットの探し方は、まず腰骨に指3本当てて、斜め下に45度スライドさせます。その指先に当たる部分がEスポットです。お腹の肉が多い人は、3本の指を直角に押してみてください。

そして、カラオケダイエットではEスポットを押して力を入れながら、お腹を膨らませた状態で歌うのです。これにより腹筋のインナーマッスルが鍛えられ、ウエストがシェイプされます。

カラオケダイエットの効果を上げる

腹筋のインナーマッスルは、天然のコルセットとも呼ばれる引き締め効果抜群の筋肉です。このため、カラオケダイエットは歌わなくても、Eスポットを押しながら力を入れているだけでも効果があります。

カラオケダイエットの効果をさらに上げる方法も紹介しましょう。歌うときにお腹を引っ込めずにパンパンに張っているところに、プラスアルファでお尻の穴をギュッと締めるようにするのです。

試してみるとわかりますが、お尻を締めることで腰まわりの腹筋インナーマッスルに力が入りやすくなります。これでカラオケダイエットの効果が大幅にアップするのです。

■「ダイエット」おすすめ記事
「食べる順番ダイエット」意外な盲点とは?
長期的には危険だった!炭水化物ダイエット
睡眠不足と不規則な生活はダイエットの大敵
徹底検証「ダイエット」7つのウソ・ホント
1週間で効果が現れた「朝食抜きダイエット」
はらすまダイエットは体の中も健康にする!
不眠症の原因は「無理なダイエット」にあった
炭水化物抜きダイエットは認知症になりやすい!?

■「腹筋」おすすめ記事
呼吸法だけで腹筋インナーマッスルを鍛える方法
女性の腹筋はインナーマッスルを鍛えるべし

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事