ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

コーヒーダイエットが運動前の1杯で痩せる理由

コーヒーダイエットは運動する30分前にカップ1杯飲むだけのダイエット法です。そもそもコーヒーには、飲むだけで体重や体脂肪を減少させる効果があります。カフェインが代謝を促進して脂肪を燃焼しやすくしてくれるからです。1か月で3~4kgは体重を減らすことができます。



スポンサーリンク
コーヒーダイエットが運動前の1杯で痩せる理由

コーヒーダイエットで痩せられる理由

コーヒーダイエットとは、運動する30分前にコーヒーをカップ1杯飲むというダイエット法。コーヒーダイエットで痩せられる理由は、カフェインに代謝を促進する作用があるため。カフェインが自律神経の交感神経を活発にして、体が運動モードに切り替わります。

すると体内で中性脂肪の分解が進んで、血中に遊離脂肪酸が増加。この遊離脂肪酸が運動のエネルギーとして使われるというわけです。

このためコーヒーダイエットで、コーヒーを飲んだあとに運動を行うと、何も飲まないときに比べて体重が落ちやすくなります。そして結果的に、発汗も促進されてダイエットにつながるのです。

コーヒーダイエットを裏付ける実験

運動習慣のある人がコーヒーダイエットを始めると、まず汗の量が増えます。2週間過ぎたころから、次第に体重が減り始めるでしょう。1か月ほどコーヒーダイエットを継続すれば、体重を3~4kgは減らすことができます。

実際、コーヒーダイエットの効果を裏付ける実験もあります。実験は安静グループと運動グループに分けたラットを、普通のエサとカフェイン入りのエサとの2種類、合計4グループに分けて行われました。

その結果、普通のエサの安静グループは体重と内臓脂肪ともに増加。一方でカフェイン入りのエサの安静グループは、体重と内臓脂肪が1~2割ほど減少しました。さらにカフェイン入りのえさを食べた運動グループは、体重と内臓脂肪が2~6割も減少したのです。

■「コーヒーダイエット」おすすめ記事
コーヒーダイエットは運動の1時間前に1~2杯

■「ダイエット」おすすめ記事
「食べる順番ダイエット」意外な盲点とは?
長期的には危険だった!炭水化物ダイエット
睡眠不足と不規則な生活はダイエットの大敵
徹底検証「ダイエット」7つのウソ・ホント
1週間で効果が現れた「朝食抜きダイエット」
はらすまダイエットは体の中も健康にする!
不眠症の原因は「無理なダイエット」にあった
炭水化物抜きダイエットは認知症になりやすい!?

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事

    関連する記事は見当たりません。