ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

りんごダイエットは朝食だけりんごに置き換える

りんごダイエットにはいくつかの方法がありますが、もっとも簡単なのが朝りんごダイエットです。そのやり方は、朝食をりんごかりんごジュースに置き換えるだけ。夜にりんごを食べたり飲んだりするのは厳禁です。朝食だけりんごに置き換えるりんごダイエットを見ていきましょう。



スポンサーリンク
りんごダイエットは朝食だけりんごに置き換える

りんごダイエットは二段構え

りんごダイエットで効果を発揮する健康成分とは大きく2つあります。アップルペクチンとリンゴポリフェノールです。りんごダイエットは二段構えで脂肪を減らして、ダイエット効果を発揮します。

アップルペクチンは、便秘を解消する水溶性の食物繊維。腸からのコレステロールの吸収を阻害して、便とともに体外へ排出する働きがあります。加えて腸からの糖質の吸収を抑制するため、食後の血糖値の急上昇を抑制。体脂肪の蓄積を抑えてくれるのです。

リンゴポリフェノールには、強い抗酸化作用を持っているだけでなく、脂肪の吸収を阻害して内臓脂肪を減らす効果があります。さらにリンゴポリフェノールは、細胞の遺伝子に働きかけて脂肪の合成を抑制するのです。

りんごダイエットのポイント

さっそく、朝食だけりんごに置き換えるりんごダイエットのやり方を紹介しましょう。まず朝食はりんご1個、またはりんごジュースに置き換えます。ポイントは、りんごを皮ごと摂取することです。

このりんごダイエットでは、昼食と夕食は通常どおりでOK。だたし、腹8分目を心がけます。デザートなどにりんごを取り入れると、ダイエット効果がアップします。

りんごを選ぶときは、リンゴポリフェノールが多く含まれている赤く熟したものがおすすめ。ただし、あまり熟しすぎていると主要成分の分子が大きくなりすぎて、腸から吸収できないため要注意です。

■「りんごダイエット」おすすめ記事
りんごダイエットは効果絶大!1週間で4.3kg減

■「ダイエット」おすすめ記事
「食べる順番ダイエット」意外な盲点とは?
長期的には危険だった!炭水化物ダイエット
睡眠不足と不規則な生活はダイエットの大敵
徹底検証「ダイエット」7つのウソ・ホント
1週間で効果が現れた「朝食抜きダイエット」
はらすまダイエットは体の中も健康にする!
不眠症の原因は「無理なダイエット」にあった
炭水化物抜きダイエットは認知症になりやすい!?

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事