ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

菱形筋を筋トレすることで背中のコリが解消した

肩や背中のコリは筋肉が異常に緊張することに原因があります。その緊張を解くのに効果的なのが筋トレです。慢性的でしつこい背中のコリは背中の筋トレで解消できます。じつは背中のコリの原因と菱形筋。この菱形筋と周辺の筋肉群をトレーニングすることで背中のコリが解消します。



スポンサーリンク
菱形筋を筋トレすることで背中のコリが解消した

菱形筋は背骨と肩甲骨をつなぐ

今回、背中の筋トレで解消した症例では、慢性的なコリが発生していたのは肩甲骨の下部と背骨の間あたり。筋肉の奥のほうに痛みを感じていて、背中に手を回してマッサージするとコリを感じていました。

肩こりマッサージ棒などで頻繁に筋肉をほぐしても痛みは解消しません。背中を伸ばすストレッチなどもやっていましたが、しつこい肩こりはなかなか解消しなかったのです。

コリがおきている部位は、ちょうど背骨と肩甲骨をつなぐ菱形筋。菱形筋には肩甲骨を後ろに引く役目があります。この菱形筋を筋トレすると、徐々に解消。1か月ほどですっかり背中のコリが解消してしまったのです。

菱形筋の筋トレでコリが解消

菱形筋を鍛える筋トレといえば「シーテッド・ロウイング」。足を伸ばして座った姿勢で、上半身を固定して腕を後ろに引く筋トレです。肩甲骨を寄せるように引くのがポイント。おもに広背筋や僧帽筋、菱形筋といった肩甲骨周りの筋肉を筋トレできます。

なぜコリが解消したかといえば、菱形筋におきていた筋肉の緊張が筋トレで解消。さらに僧坊筋や広背筋が鍛えられたことで、肩こりポイントの周辺をカバー。筋肉の緊張を緩和するのを補助してくれたと考えられます。

慢性的な背中のコリに悩む人には、シーテッド・ロウイングによる筋トレがおすすめ。しっかり肩甲骨の動きを意識しながらトレーニングすれば、週1回の筋トレでも1か月もすれば背中のコリが解消するはずです。

■「菱形筋」おすすめ記事
菱形筋マッサージで背中の肩こりを解消する方法
菱形筋の緊張は腕を垂らしてブラブラ回すと治る

■「筋トレ」おすすめ記事
インナーマッスルの鍛え方!自宅の筋トレメニュー
四股踏みは転倒予防に効果的な腸腰筋の筋トレ
大腰筋トレーニングはイスに座ってできる!

■「背中」おすすめ記事
背中ニキビの原因は「マラセチア菌」だった
寝る前のストレッチは「顔・首・背中」で快眠

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事