ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

基礎代謝を上げることがダイエット成功の近道

ダイエット成功の近道は基礎代謝を上げることです。というのも、基礎代謝は1日の消費カロリーの70%を占めています。運動によって消費されるカロリーは1割もありません。そこで、基礎代謝を簡単に上げる方法を紹介しましょう。『駆け込みドクター!』で取り上げられていました。



スポンサーリンク
基礎代謝を上げることがダイエット成功の近道

基礎代謝を上げることがダイエット

ダイエットとは、摂取カロリーと消費カロリーの差がマイナスにすること。1日に1,000kcalの食事を摂取していて、800kcalしか消費していなければ太りますし、逆に1,200kcal消費していれば痩せます。

消費カロリーのうち70%を占めるのが基礎代謝です。基礎代謝とは人が生きていくために消費されるエネルギーのこと。呼吸や消化吸収、体温調整、血液循環など、生きているだけで消費されるエネルギーです。

日常の活動で消費されるカロリーは残りの30%のみ。そのうち運動によって消費されるのは10%未満なのです。これが基礎代謝を上げることが、ダイエット成功の近道といわれる理由になります。

基礎代謝を上げるなら筋肉をつける

そして基礎代謝を上げるなら、筋肉をつけることがもっとも効果的。筋肉量が多ければ多いほど、それだけ基礎代謝で多くのエネルギーを使います。ダイエットで筋トレをするのはこれが理由です。

基礎代謝を上げるには、朝食をきちんと食べることも大切。朝食で体が目覚めるので、基礎代謝が上がりやすくなります。また、半身浴やストレッチで血行をよくするのも効果があるでしょう。

逆に、基礎代謝を下げるのは過度の食事制限です。食事量を極端に制限すると、体は飢餓状態に備えてエネルギーの消費を抑えてしまいます。こうして、基礎代謝が下がってしまうのです。

■「基礎代謝」おすすめ記事
基礎代謝の10%は「食べること」が貢献する
基礎代謝量は消費エネルギーの7割を占めている

■「ダイエット」おすすめ記事
「食べる順番ダイエット」意外な盲点とは?
長期的には危険だった!炭水化物ダイエット
睡眠不足と不規則な生活はダイエットの大敵
徹底検証「ダイエット」7つのウソ・ホント
1週間で効果が現れた「朝食抜きダイエット」
はらすまダイエットは体の中も健康にする!
不眠症の原因は「無理なダイエット」にあった
炭水化物抜きダイエットは認知症になりやすい!?

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事

    関連する記事は見当たりません。