ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

こんにゃくダイエットは調理前の下茹でが重要

レシピ本が多いダイエットといえば「こんにゃくダイエット」。食べる肉や米の3割を低カロリーなこんにゃくに置き換えて痩せるダイエット法です。実際にこんにゃくダイエットに挑戦すると、なんと一週間で3.4キロ減に成功したのです。『お試しかっ!大実験SP』で紹介されていました。



スポンサーリンク
こんにゃくダイエットは調理前の下茹でが重要

こんにゃくダイエットは下茹でが重要

こんにゃくダイエットの基本は、食べる肉や米の3割を低カロリーなこんにゃくに置き換えること。そのこんにゃくダイエットに挑戦したのは三瓶さん。体重は84.4kgで、血糖値は149です。血糖値は糖尿病の恐れがある数値になっています。

こんにゃくダイエット1日目は、しらたきを使ってナポリタンを調理。こんにゃくを幅広い料理に使えるようにするには、調理前に下茹でして臭みをとることが重要な基本テクニックです。

そして、パスタも少し使うのがこんにゃくダイエットのポイント。パスタはしらたきの4分の1の量を使用します。普通のナポリタンなら659kcalのところ、こんにゃくダイエットなら482kcalと177kcalも抑えることができました。

こんにゃくダイエットは続けられる

このあとも、こんにゃくコロッケにこんにゃくホットドック、こんにゃくラーメンにこんにゃくステーキと、レシピ本を元に低カロリーなアレンジ料理を食べ続けます。以下、こんにゃくを省略したメニューを紹介しましょう。

3日目はスムージーに炒飯、青椒肉絲など。4日目はきんぴらに焼きうどん、から揚げと続きます。5日目はサンドイッチにベーグル、ハンバーグ。6日目は雑炊にレバニラ、しょうが焼き風です。7日目はうどん、オムライス、カルビ丼となりました。すべてこんにゃくでカサ増ししています。

こうして1週間で三瓶さんが食べたこんにゃくの量は4.8kg。体重測定した結果は81.0kg。こんにゃくダイエットで一週間で3.4kgも減量できました。血糖値も基準値まであと一歩の122までダウンしています。何よりも、まだまだ続けられそうなところがこんにゃくダイエットの魅力です。

■「ダイエット」おすすめ記事
「食べる順番ダイエット」意外な盲点とは?
長期的には危険だった!炭水化物ダイエット
睡眠不足と不規則な生活はダイエットの大敵
徹底検証「ダイエット」7つのウソ・ホント
1週間で効果が現れた「朝食抜きダイエット」
はらすまダイエットは体の中も健康にする!
不眠症の原因は「無理なダイエット」にあった
炭水化物抜きダイエットは認知症になりやすい!?

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事

    関連する記事は見当たりません。