ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

猫背を治す方法はダイエットする方法でもある

猫背の人は、肋骨が十分に広がらないため取り込む酸素の量が減ってしまって基礎代謝が低下。太りやすくなっています。逆にいえば、猫背を治せばやせやすくなるということ。猫背を治す方法はダイエットする方法でもあるのです。『主治医が見つかる診療所』で紹介されていました。



スポンサーリンク
猫背を治す方法はダイエットする方法でもある

猫背を治す方法でダイエット

いくら運動しても食事制限してもダイエットできないのは、体の歪みが解消されていないことに原因があります。逆に体の歪みを解消するだけで、ダイエット体質になることができるのです。

その典型的な例が猫背。猫背を治す方法は、すなわちダイエットする方法でもあるのです。というのも、猫背になると呼吸が正しくできなくなります。すると十分に酸素を取り入れることができなくなり、エネルギーを作るための脂肪の燃焼がしにくくなるのです。

人は呼吸をして体に酸素を取り込んでいます。この酸素は体が脂肪を燃やすときに必要不可欠。ところが猫背の人は肋骨が十分に広がらないため肺が広がらず、取り込む酸素の量が少なくなってしまいます。その結果、基礎代謝量が低くなって太りやすくなるのです。

猫背を治す方法は雑誌を使う

このため、猫背を治す方法はダイエットの最初のステップ。猫背が解消されれば、それだけで痩せやすい体になります。それだけでなく、食事制限や運動の効果が非常に出やすくなるのです。

さっそく、猫背を治す方法を紹介しましょう。まず厚さが2~3cmある雑誌を2冊重ねて床に置いてください。このとき、上と下の雑誌は1cm程度ずらしておくのがポイント。この重ねた雑誌の上につま先を乗せます。指の付け根を雑誌の角に合わせてください。

そして、このまま背筋を伸ばした状態で10秒間、姿勢をキープするのです。ふくらはぎや太ももの裏側が伸びているのを感じられればOK。これを1日に数回行うことで、正しい姿勢を体が覚えていきます。猫背が解消されていくのです。

■「猫背」おすすめ記事
猫背の肩こりを解消するゆがみリセット方法
ほうれい線の原因は猫背で食べるご飯にあった!?

■「ダイエット」おすすめ記事
「食べる順番ダイエット」意外な盲点とは?
長期的には危険だった!炭水化物ダイエット
睡眠不足と不規則な生活はダイエットの大敵
徹底検証「ダイエット」7つのウソ・ホント
1週間で効果が現れた「朝食抜きダイエット」
はらすまダイエットは体の中も健康にする!
不眠症の原因は「無理なダイエット」にあった
炭水化物抜きダイエットは認知症になりやすい!?

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事