ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

骨盤の歪みをお尻プリッで解消してダイエット

いくら食事制限や運動をしても、骨盤の歪みを治さないとダイエットできません。骨盤の歪みによって内臓が適切な位置からズレ落ちると機能が低下。脂肪を燃焼する硬化が低下するのです。『主治医が見つかる診療所』の「簡単ダイエットSP」で紹介されていました。



スポンサーリンク
骨盤の歪みをお尻プリッで解消してダイエット

骨盤のゆがみがダイエット失敗の原因

ダイエットに失敗する大きな原因が骨盤の歪み。逆に骨盤の歪みを解消するだけで、痩せやすい体になれるのです。というのも私たちの体というのは、内臓が適切な位置にないとしっかり機能してくれません。

とくに骨盤の歪みが後ろに傾いていると、消化器系の内臓が重力に引っ張られて下にズレ落ちる内臓下垂が発生。小腸の働きが阻害されて新陳代謝が落ちて、脂肪を燃焼する効果が低下するのです。

加齢などにより筋肉が衰えて発生する骨盤の歪みで、筋肉で支えられている胃や腸が下に落ちてきます。正しい場所から下がった内臓は働きが悪くなり、その結果として脂肪を燃やす能力が低下して太りやすくなるのです。

骨盤の歪みをお尻プリッの姿勢で治す

そこで、骨盤の歪みを治して内臓を正しい位置に戻す方法を紹介しましょう。立った状態で腰を伸ばしながら、お尻を後ろに意識的にプリッと出します。骨盤の上に重心がきれいに来るようにしたら準備完了です。

骨盤の歪みを解消するなら、お尻プリッの状態で電柱と電柱の間など30m程度を1日数回歩くだけ。これで骨盤の正しい位置が自然と身につきます。

ふだんの姿勢とお尻プリッの姿勢を比べると、自然と胸が張られてお腹がへこんだ姿勢になっているはず。その姿勢の差が骨盤の歪みそのものです。お尻をプリッと出した姿勢で骨盤の歪みを解消しましょう。

■「骨盤」おすすめ記事
「尿漏れ」予防に「骨盤底筋体操」が効果的
掃除しながら尿漏れ予防「骨盤底筋」鍛え方
イスに座って骨盤底筋を鍛えれば尿漏れ改善

■「ダイエット」おすすめ記事
「食べる順番ダイエット」意外な盲点とは?
長期的には危険だった!炭水化物ダイエット
睡眠不足と不規則な生活はダイエットの大敵
徹底検証「ダイエット」7つのウソ・ホント
1週間で効果が現れた「朝食抜きダイエット」
はらすまダイエットは体の中も健康にする!
不眠症の原因は「無理なダイエット」にあった

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事