ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

肩こり解消ストレッチをソファで手軽にやる方法

日本人の大部分が悩んでいるという肩こり。そこで、ソファに座りながらできる肩こり解消ストレッチを紹介しましょう。オフィスでの休憩時間や帰宅後のリラックスタイムを利用して、肩こりを解消できます。下腹部の引き締め効果も期待できるストレッチです。



スポンサーリンク
肩こり解消ストレッチをソファで手軽にやる方法

肩こりを解消にはストレッチが効果的

肩こりを解消するには、筋肉の血流をよくすることが基本。それにはストレッチがもっとも効果的です。多くの人が利用しているマッサージは効果があるといっても、一時的でしかありません。

じつは他人にもみほぐしてもらうより、ストレッチで自分で筋肉を動かしたほうが血流が多くなります。ストレッチによって筋力と柔軟性がアップすれば、それが肩こり解消につながるのです。

もしマッサージやエステで筋肉をほぐしたとしたら、そのあとにストレッチするのが肩こり解消の秘訣です。そこで、ソファに座ってできる肩こり解消ストレッチを紹介していきましょう。

肩こり解消ストレッチをソファでやる

まずは首や肩の肩こり解消ストレッチから。両手をお尻の下に敷いて、ソファに座ります。これだけで肩が自然に下がり、首や肩の筋肉が伸びるのです。手を敷いたまま、首をかしげるように頭を右に倒して30秒。続いて左に倒して30秒、よくストレッチするのです。

次に、右手をお尻の下から出して左肩にのせます。鎖骨を押し下げるようにして、肩の筋肉を伸ばします。反対も同様に30秒ずつ行ってください。

最後は肩甲骨の肩こり解消ストレッチ。タオルを両腕で持ってピンと張ったまま、頭上で大きく円を描くように動かすのです。このとき、上体はなるべく動かさずに、肩を回すようにします。肩甲骨を動かすことで肩回り全体の血流がよくなり、肩こりが解消するのです。

■「肩こり解消ストレッチ」おすすめ記事
肩こり解消ストレッチは肩甲骨をハの字に動かす
肩こり解消ストレッチはインナーマッスルがカギ

■「肩こり解消」おすすめ記事
肩こり解消!背骨のゆがみをタオルで矯正!!
「ふくらはぎ」を揉んで「肩こり」を解消!!
猫背の肩こりを解消するゆがみリセット方法

■「肩こり」おすすめ記事
「肩こり」の影に重大な病気が潜んでいる!?
肩甲骨のゆがみが「肩こり」を引き起こす!
ひどい肩こりは「くも膜下出血」の危険アリ
肩もみしても治らない肩こりは心臓が原因かも

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事