ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

キイロスズメバチが大増殖中!その対処法とは?

日本動物被害で18年連続で1位の死亡者数なのがハチです。その大部分がスズメバチによるものと考えられています。なかでも大増殖中なのが「キイロスズメバチ」。キイロスズメバチ大増殖の理由と遭遇したときの対処法を見てみましょう。『世界一受けたい授業』で紹介されていました。



スポンサーリンク
キイロスズメバチが大増殖中!その対処法とは?

キイロスズメバチは生ゴミがエサ

近年、都市部や住宅街でスズメバチが急増しています。とくに増えているのが、家の軒下や屋根裏に巣を作るキイロスズメバチ。キイロスズメバチはほぼ全国に生息し、小型のハチながら攻撃性が高くてとても危険です。

キイロスズメバチが都市部などで増殖している理由のひとつがエサ。スズメバチは本来、生きた昆虫を捕まえて幼虫のエサにするもの。ところが、人間の生活環境に順応しているキイロスズメバチは、人間が出す生ゴミをエサにするのです。

キイロスズメバチがどんなものをエサにしてるかを実験してみると、マグロの赤身やサツマイモが好物でした。雑食のキイロスズメバチにとって、都市部のゴミ捨て場は格好の餌場。その結果、大増殖しているのです。

大増殖するキイロスズメバチ対処法

スズメバチの被害が多いのは8月から9月にかけて。そこで、大増殖するキイロスズメバチ含めて、スズメバチに遭遇したときの対処法を紹介しましょう。

簡単な対処法としては、白いタオルを頭にかぶること。スズメバチの天敵は、巣を壊してハチの子を獲ったりクマや人間になりますす。このため、スズメバチは人間やクマの急所である頭や目といった黒い部分を狙う習性を持っているのです。

白色というのは逆に目立たない色なので、襲われにくくなります。もしスズメバチに遭遇したら白いタオルで頭を隠して、姿勢を低くしてその場からそっと逃げるのが正しい対処法です。


スポンサーリンク

キイロスズメバチを呼び寄せる危険

逆に、キイロスズメバチなどを呼び寄せる危険があるのは、香水やヘアクリームになります。ハチを呼び寄せる成分で、興奮して襲ってくる場合があるのです。

なお、スズメバチに一匹でも攻撃を受けると、ほかのスズメバチからの総攻撃を受ける危険が高くなります。スズメバチが攻撃時に吹きかける毒液の香りが、ほかの仲間にも攻撃を呼びかける合図になるからです。

刺されたらその場にとどまらず、すぐに猛ダッシュで逃げてください。そして、指で毒を搾り出したうえで、患部を冷やして病院へ行きましょう。

■「蜂」おすすめ記事
アナフィラキシーをおこさない正しい蜂の対処法

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事