ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

むくみ解消の食べ物対決「おかひじきvs.バナナ」

むくみは体の細胞と細胞の間に水分が増え、顔や手足がはれたようになる症状。顔がむくんで太って見えたり、足がむくんで靴が入らなかったりします。むくみは余分な水分量を調整するカリウムが不足しておこるもの。そこで、カリウム豊富なむくみを解消する食べ物を紹介しましょう。



スポンサーリンク
むくみ解消の食べ物対決「おかひじきvsバナナ」

むくみ解消の食べ物ならおかひじき

むくみ解消の食べ物なら、まずはおかひじきがおすすめ。むくみ解消に効果があるカリウムを多く含んでいます。スーパーなどで1パック100gほどが300円前後で購入可能。茹でても栄養素の損失が少ないことが特徴です。

おかひじきに豊富に含まれるのはカリウムだけではありません。カルシウムもたっぷり。食べ方としては、茹でたおかひじきにだし汁で味を付けて、かつお節をのせるだけ。さっぱりとしたシャキシャキ感が楽しめます。

じつはかつお節や昆布には、カルシウムの吸収を助けるマグネシウムが多く含まれています。おかひじきはかつお節との相乗効果で、栄養のバランスもよくなるのです。

むくみ解消の食べ物としてはバナナ

むくみ解消の食べ物としては、よく知られているバナナもおすすめです。バナナには100gあたり360mgのカリウムが含まれています。

ちなみに、バナナの栄養は美肌効果や整腸作用も期待できます。バナナが健康食材として、女性に人気があるのもうなづけるでしょう。

ちなみに、おかひじきは100gあたり680mgのカリウムを含んでいます。カリウムを含む比率としてはおかひじきに軍配が上がりますが、摂取できる量やコストパフォーマンスを考えると、むくみ解消の食べ物としてはバナナのほうが手軽かもしれません。

■「むくみ解消」おすすめ記事
顔のむくみ解消にはアボガドを食べるとよい理由
足のむくみ解消なら半身浴でなく40度の全身浴
足のむくみ解消にはローファーが効果的だった

■「むくみ」おすすめ記事
腎臓病の3つのサイン「尿・むくみ・血圧」
ふくらはぎのむくみに重大な病気が隠れている

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事