ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

コーヒーダイエットは運動の1時間前に1~2杯

コーヒーダイエットをご存じですか? じつは運動をする前にコーヒーを飲むと燃焼する脂肪の量が増えるのです。コーヒーダイエットでは、運動する1時間前に飲むのがポイントになります。『世界一受けたい授業』の「驚きのカロリーの新事実」で取り上げられていました。



スポンサーリンク
コーヒーダイエットは運動の1時間前に1~2杯

コーヒーダイエットは運動の1時間前

脂肪を消費するには酵素が必要ですが、その酵素をコーヒーが刺激します。この脂肪の燃焼を促進するという働きを利用するのがコーヒーダイエットです。

詳しく説明すると、コーヒーに含まれるカフェインには「リパーゼ」という消化酵素の働きを活発にする効果があります。脂肪はリパーゼによって、脂肪酸とグリセリンに分解されなければ燃焼できません。

このためコーヒーダイエットでは、運動の1時間前にカフェインを摂取すると、脂肪の燃焼を高める効果が出やすいというわけ。分量としては、コーヒーであれば1~2杯程度です。

コーヒーダイエットは休み休み運動

ちなみに、コーヒーダイエットで大切なのはカフェインの量。ちなみにカフェインが多い飲み物は、煎茶の一種である「玉露」。コーヒーの2倍のカフェインを含んでいます。

なお、コーヒーダイエットで運動するときには休み休み運動しましょう。「85分連続で運動したあと長時間休む」のと「5分運動しては休んで合計85分運動する」のでは消費カロリーは同じでも、休み休みのほうが脂肪が燃焼するのです。

ただし、コーヒーダイエットは脱水症状に注意。カフェインには利尿作用があるからです。運動する前や運動中には十分に水分を補給してください。

■「コーヒー」おすすめ記事
肝硬変の食事なら1日1杯以上のドリップコーヒー
昼寝効果を高める寝る30分前のコーヒーの秘密
インスタントコーヒーおすすめ技で挽きたての味

■「ダイエット」おすすめ記事
「食べる順番ダイエット」意外な盲点とは?
睡眠不足と不規則な生活はダイエットの大敵
徹底検証「ダイエット」7つのウソ・ホント
1週間で効果が現れた「朝食抜きダイエット」
はらすまダイエットは体の中も健康にする!
不眠症の原因は「無理なダイエット」にあった
炭水化物抜きダイエットは認知症になりやすい!?

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事