ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

カンガルー肉がダイエット食材として人気拡大中

オーストラリアから輸入されている、高タンパクで低カロリーな食材が「ルーミート」。オリンピック選手も好んで食べるというその食材は、カンガルー肉です。日本ではなじみがありませんが、オーストラリアのスーパーでは専門売り場があるほどポピュラーなのでした。



スポンサーリンク
カンガルー肉がダイエット食材として人気拡大中

カンガルー肉は高タンパクで低脂肪

オーストラリアではカンガルーのことを、「ルー」とも呼んでいます。すなわち、ルーの肉だから「ルーミート」というわけです。

カンガルー肉を実際に見てみると、赤身が多いという印象。実際、赤身が多いということで高タンパクで低脂肪、低カロリーです。オーストラリアではヘルシーな肉として知られています。カンガルー肉はまさにダイエットに最適な食材といえるでしょう。

さらに、カンガルー肉は脂肪燃焼や筋肉増強の効果が期待される「共役リノール酸」を豊富に含んでいます。海外のオリンピックメダリストのほか、日本のラグビー・トップリーグのサントリーが選手の食事メニューに取り入れるほどです。

カンガルー肉の愛食家が世界中で増加

カンガルー肉は一般にも広がりを見せています。東京・高田馬場の飲食店「米とサーカス」が、お店の看板メニュー・ヒレカツに使うのがカンガルー肉です。

実際にカンガルー肉を食べてみると、臭みもなくさっぱり食べられます。揚げ物が食べたくてもカロリーを気にする、女性の支持を集めているのです。

アスリートでなくとも、自身の体に気を使う人が増えている昨今。カンガルー肉の愛食家は世界中で増加しています。カンガルー肉が日本の食卓に日常的に並ぶ日もそう遠くはないかもしれません。

■「ダイエット」おすすめ記事
「食べる順番ダイエット」意外な盲点とは?
長期的には危険だった!炭水化物ダイエット
睡眠不足と不規則な生活はダイエットの大敵
徹底検証「ダイエット」7つのウソ・ホント
1週間で効果が現れた「朝食抜きダイエット」
はらすまダイエットは体の中も健康にする!
不眠症の原因は「無理なダイエット」にあった
炭水化物抜きダイエットは認知症になりやすい!?

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事