ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

30代のダイエットが成功しない原因は筋肉の減少

30代のダイエットはなかなか成功しません。女性の20代は体重が増えても簡単に戻りますが、30代になると体重が落ちにくくなります。30代のダイエットが成功しない原因は2つあります。『あの日に帰りたい9』の「ダイエット新常識で大変身SP」で紹介されていました。



スポンサーリンク
30代のダイエットが成功しない原因は筋肉の減少

30代のダイエットが成功しない原因

30代のダイエットが成功しない原因の1つは、ホルモンバランスの崩れにあります。じつは女性の体は、30代になるとホルモンの分泌量が大きく変化。年齢が進むほど、ホルモンバランスが崩れてきます。

女性ホルモンにはエストロゲンという卵胞ホルモンと、プロゲステロンという黄体ホルモンがあります。エストロゲンはいわば痩せるホルモンで、脂肪の分解を促す役割があるのです。

ホルモンバランスが崩れてエストロゲンがあまり出なくなると、女性は太りやすくなります。若いころはエストロゲンは正常に出ていますが、30代になるにつれて分泌が減少。脂肪が分解されずにやせにくくなるのです。

30代のダイエットには運動が不可欠

とはいえ、このエストロゲンが増えすぎてもよくありません。脂肪細胞が活性化するため、太りやすくなってしまうのです。ダイエットには、エストロゲンのバランスを保つことが重要になります。

30代のダイエットが成功しない原因は、筋肉量の減少にもあります。30代になると歳をとるにつれて筋肉量が激減。全身の筋肉が落ちると体に締まりがなくなってきます。代謝量も減っているため、若いころと同じ食事を食べていると太る一方なのです。

このため、30代のダイエットはただ痩せるだけでは、きれいなボディラインが保てません。30代のダイエットには筋肉を増やすための運動が不可欠なのでした。

■「ダイエット」おすすめ記事
「食べる順番ダイエット」意外な盲点とは?
長期的には危険だった!炭水化物ダイエット
睡眠不足と不規則な生活はダイエットの大敵
徹底検証「ダイエット」7つのウソ・ホント
1週間で効果が現れた「朝食抜きダイエット」
はらすまダイエットは体の中も健康にする!
不眠症の原因は「無理なダイエット」にあった
炭水化物抜きダイエットは認知症になりやすい!?

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事