ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

便秘に効く「発酵漬け物」青森県民が快便の理由

日本でもっとも便秘が少ない県は青森県。厚生労働省が便秘だと訴えている人の数を調査した結果です。じつは青森県民が快便の理由は、便秘に効く「発酵漬け物」に秘密が隠されていました。『あのニュースで得する人損する人』で紹介されていました。



スポンサーリンク
便秘に効く「発酵漬け物」青森県民が快便の理由

確かに青森県民には便秘が少ない

まずは青森県と東京都で街頭取材。50人以上に取材してみると、東京都内では半数以上が便秘だったところ、青森県で便秘だった人はわずか5人。たったの1割でした。確かに青森県民には便秘が少ないといえそうです。

じつは青森県民は大の漬け物好き。ラーメン屋でも「漬け物食べ放題」の店が多いといいます。自宅でも漬け物を漬けている人ばかりです。

とある家庭のお昼の食卓では、キュウリとウドの漬け物、キュウリと白菜の漬け物、赤カブ漬け、たくあん、人参の漬け物、ウドの漬け物、キュウリの三五八漬け、人参と大根の漬け物…と8種類もの漬け物が並んでいました。しかも、すべて自家製なのです。

発酵漬け物は便秘に効くことが判明

このように、ぬか漬け・味噌漬け・麹付けのような乳酸菌の発酵をともなう「発酵漬け物」を、青森県民はよく食べます。これらの食品には乳酸菌が多く含まれているのが特徴。乳酸菌を摂ると腸内に善玉菌が増加して、腸内環境をよくして便秘に効くのです。

そこで、便秘歴がともに30年以上という2人の一般女性に、発酵漬け物を食べてもらいました。すると見事に便秘が解消され、37歳の女性は45.8kgだった体重が「45.0kg」に、46歳の女性は54.0kgが「52.5kg」にダイエット。ぽっこりお腹もスッキリしています。

このように発酵漬け物は便秘に効くことが判明しました。腸内環境の改善には効果てきめんです。ただし、漬け物には塩分も含まれるため、食べすぎには注意しましょう。

■「便秘」おすすめ記事
「便秘」は体に充満するガスが原因だった!
便秘の原因はただの思い込みかもしれない!?
8時間以上の空腹が「便秘」を解消する秘訣
便秘の人は「くも膜下出血」になりやすい!?
食物繊維のとりすぎで便秘がさらに詰まる理由
インフルエンザの発症原因が「かくれ便秘」!?
血便の原因は便秘?虚血性大腸炎の症状と治療
腸腰筋を鍛えると大腸が刺激されて便秘が解消

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事