ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

快眠方法の決定版!寝る前1分で実践できる体操

快眠方法の秘訣は「よい寝返り」にあります。よい寝返りには肩の柔軟性が大切。肩が柔らかなくなるとコロコロと寝返りがうてるようになります。すなわち寝る前の肩の体操が快眠方法の秘訣なのでした。『世界一受けたい授業』で取り上げられていました。



スポンサーリンク
快眠方法の決定版!寝る前1分で実践できる体操

たった1分で実践できる快眠方法

寝る前のたった1分で実践できる快眠方法を紹介しましょう。ポイントはよい寝返りをうつために、肩の柔軟性を高めることです。

まずは、肩のタテ体操から。仰向けの状態で、右のひじを上げて二の腕を反対の手で持ってください。これで肩をグーッと上へ伸ばしていくのです。腕が耳から離れないようにしましょう。

腕を伸ばすときには息を吐くようにしてください。腕を上に伸ばしきって5カウントしたら、腕を元に戻します。5カウントを左右5回ずつ行うのが目安です。手の平をウラにして行うと、より肩の筋肉が伸びるので、余裕のある人は試してください。

快眠方法の秘訣はよい寝返り

もう1つの快眠方法は、肩のヨコ体操です。この体操をやれば、完璧に寝返りができるようになるはず。快眠方法の秘訣はよい寝返りになります。

まず仰向けになって頭の下で両手を組んで、ひじを立ててください。ここから両ひじを外にグーッと開くのです。ひじが床につくまで広げましょう。

ポイントは、背中が浮かないようにすること。背中をグーッと下に押すようによいかもしれません。足は伸ばしたほうが背中がつきやすいでしょう。肩がヨコに柔軟に動くようになります。

■「快眠方法」おすすめ記事
快眠方法いろいろ…パジャマのすそはインすべし
快眠方法に不可欠!毛布はかけ布団の上にかける
2か月で効果が出る快眠方法「夕方に散歩する」
眠れないとき無理に布団に入ってはいけない理由
寝る前のストレッチは「顔・首・背中」で快眠
泥のように眠るためのとっておきの3つの方法
よく眠れる方法「入浴したらすぐ寝る」は間違い

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事