ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

遺伝子検査ダイエットでムダのない痩せ方を選ぶ

遺伝子検査をしてダイエットをすれば、リバウンド知らずで効率的に痩せることができます。遺伝子検査ダイエットは肥満に関係した遺伝子を検査することができるのです。『スゴ腕の専門外来SP4』の「超人気の専門外来を徹底取材」で紹介されていました。



スポンサーリンク
遺伝子検査ダイエットで間違いのない方法を選ぶ

遺伝子検査ダイエットの料金

遺伝子検査ダイエットでは、代謝や免疫に関わる遺伝子を検査します。これを調べることで、現在の食生活や生活習慣が遺伝子の持っている特性に合っているのかどうかを知ることが可能です。

そして、この検査を行っているが、パークサイド広尾レディスクリニック内のアーテイジ栄養代謝研究所。遺伝子検査ダイエットで最初に行うのは、簡単な問診票の記入からです。さらに体組計で身長や体重、体脂肪などを計測します。

遺伝子検査のためのサンプル採取は、大きな綿棒でほほの内側をこすって口の中の粘膜を採取するだけ。遺伝子検査ダイエットの料金は、分析・カウンセリング付きで59,400円です。遺伝子検査には数週間かかります。

遺伝子検査のリスクでダイエット

遺伝子検査ダイエットで注目すべき検査項目は「脂質の異常」と「糖分の代謝」です。この数値を見ることで、同じ肥満体型でも「脂質で太るタイプ」と「糖質で太るタイプ」がわかります。

たとえば、脂質で太るタイプが糖質制限ダイエットを行うと、食事を低糖質にすることで脂質の割合が増えてしまうことに…。糖質制限がかえってよくない結果になってしまうのです。

さらに遺伝子検査では、ほかにも高血圧、血栓、動脈硬化、酸化ストレスなど肥満に関する50以上のリスク判定を行います。何らかの異常が出ないうちに遺伝子検査をして病気のリスクを把握。リスクに合わせてダイエットをすれば、病気を未然に防ぐこともできるのです。

■「遺伝子検査」おすすめ記事
要注意!科学的根拠が不明な遺伝子検査も!?
遺伝子検査だけではわからない「肥満」傾向

■「ダイエット」おすすめ記事
「食べる順番ダイエット」意外な盲点とは?
長期的には危険だった!炭水化物ダイエット
睡眠不足と不規則な生活はダイエットの大敵
徹底検証「ダイエット」7つのウソ・ホント
1週間で効果が現れた「朝食抜きダイエット」
はらすまダイエットは体の中も健康にする!
不眠症の原因は「無理なダイエット」にあった
炭水化物抜きダイエットは認知症になりやすい!?

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事