ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

はらすまダイエットの継続率が9割を超える理由

名前の由来は、腹をスマートにするから「はらすまダイエット」。元は日立製作所が取り組む内臓脂肪を減らして生活習慣病の予防しようと考案されたダイエットプログラムです。『主治医が見つかる診療所』の「春の“超簡単ダイエット”スペシャル」で紹介されていました。



スポンサーリンク
はらすまダイエットの継続率が9割を超える理由

はらすまダイエットの100kcalカード

はらすまダイエットは、いまの体重の5%減を目標にして、それを90日間で減らす方法。体重の5%とは、体重80kgの人なら4kg、50kgの人なら2.5kgということです。

この数値を90日間で減量しようというものですから、カロリーに換算すると体重80kgの人なら1日あたり約300kcalを減らす計算になります。この数値を、ふだんの食事を少なくしたり運動をしたりして達成していくわけです。

とはいえ、毎日の食事や運動から細かいカロリー計算をして減らしていくのはじつに面倒な作業。そこで、はらすまダイエットではカロリーを100kcalに小分けにして考えます。それを具現化したのが100kcalカードです。

はらすまダイエットの継続率は93%

100kcalカードは、100kca減らすにはふだんの食事や運動をどうすればよいかわかるカードになります。たとえば「カレーライス1/7杯」「親子丼1/5杯」「ハンバーグ1/4個」「サラダせんべい2枚」「ジョギング10分」「自転車18分」など、100kcalの目安がカードになっています。

はらすまダイエットの100kcalカードはおよそ300種類。この中から、自分ができそうなカードを選んで実行するだけです。体重80kgの人は1日あたり約300kcalカロリー減らすので、1日に3枚カードを選んで実行します。

食事で減らすのもよし、運動で減らすのもよし。それぞれの生活スタイルに合わせて実行できるのが、はらすまダイエットの特徴でしょう。実際、日立健康管理センタの統計によると、はらすまダイエットの継続率はじつに93%。平均で4.4kg減量に成功しているのです。

■「はらすまダイエット」おすすめ記事
はらすまダイエットは体の中も健康にする!

■「ダイエット」おすすめ記事
「食べる順番ダイエット」意外な盲点とは?
長期的には危険だった!炭水化物ダイエット
睡眠不足と不規則な生活はダイエットの大敵
徹底検証「ダイエット」7つのウソ・ホント
1週間で効果が現れた「朝食抜きダイエット」
不眠症の原因は「無理なダイエット」にあった
炭水化物抜きダイエットは認知症になりやすい!?

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事