ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

ほうれい線の予防に効果抜群「ウイウイ体操」

「ウイウイ体操」はほうれい線の予防に効果抜群。これはとある有名女優が考案した顔の体操です。これを15年欠かさずに続けることで、60代にしてほうれい線がありません。誰もがすぐに実践できるウイウイ体操のやり方を見ていきましょう。『1分間の深イイ話』で紹介されていました。



スポンサーリンク
ほうれい線の予防に効果抜群「ウイウイ体操」

ほうれい線を予防する顔の体操

ウイウイ体操は顔の体操で、口をすぼめる「ウー」と口角を上げる「イー」を繰り返すという単純なもの。20回もやれば頬が痛くなってきます。

15年間、1日も欠かさずにこのウイウイ体操をしている有名女優は、60代とは思えない肌つやで、当たり前にあるはずのほうれい線がありません。洗濯や食器洗いのときも、さらにはトイレでも実践しているといいます。

じつは日本語は、外国語ほど口角を上げて発音しないため、日本人の多くが口角が下がっているとか。口角を上げる運動をすると、首の筋肉や表情筋も刺激され、ほうれい線の予防にも効果があるのです。

ほうれい線を予防する運動とは?

そしてもう1つ、ほうれい線を予防する誰でも簡単にできる運動があります。それは童謡の『かたつむり』を歌うことです。

ただし、普通に歌うのではありません。口を閉じて、歌に合わせて息で左右の頬と口周りを順に膨らませていくのです。

口を閉じているので、歌自体はフンフン…となります。じつは『かたつむり』である必要はありません。好みの歌で行えばOK。大切なのはそれを毎日、欠かさずに継続することです。

■「ほうれい線」おすすめ記事
ほうれい線を消すために自分の血液を注射する!?
ほうれい線の原因は猫背で食べるご飯にあった!?
ほうれい線対策なら「ほほ筋トレーニング」

■「体操」おすすめ記事
1日3分で血管年齢が若返るゾンビ体操とは?
「指体操」でアルツハイマー病を予防する!!
高齢者もOK!インナーマッスルを強化する体操
四十肩・五十肩は「ぶらぶら体操」で治す!
「尿漏れ」予防に「骨盤底筋体操」が効果的

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事