ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

水に触れずに振るだけ「米研ぎシェーカー」

「お米研ぎ」は冬でも冷たい水で、しかも素手で行わなければならないため、昔からわずらわしい家事の代名詞。そんな面倒な家事から解放してくれるのが、振るだけで簡単にお米が研げる「米研ぎシェーカー」です。

この製品は、米を入れる筒状の部分と、そこをザルで隔てた水溜め部分とで構成された作り。筒状の部分にお米と水を入れて、上下に振れば、水溜め部分に研ぎ汁が溜まる仕組みになっています。20回ほど振れば、キレイに均等に研ぐことが可能です。米研ぎにつきものの水の入れ替えもわずか2回でOK。水に触れる必要がまったくなくなるので、冬場や手をケガしている人は大助かりです。

選んだ米の精米状態によって、振る回数は見極める必要はあるかもしれません。何回か実際に炊いて、食べ比べするとよいでしょう。本体重量は280gで、3合まで使用可能。実勢価格は984円です。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事