ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

二日酔い対策にちゃんぽんを避けても意味がない

ちゃんぽんしたから二日酔い…そんな経験をしたことはありませんか? 二日酔い対策に頑なにちゃんぽんを避ける人も多いでしょう。しかし、その二日酔い対策には医学的根拠は何もなかったのです。『駆け込みドクター!』の「お医者さんに聞きたい40の事SP」で紹介されていました。



スポンサーリンク
二日酔い対策にちゃんぽんを避けても意味がない

二日酔い対策でちゃんぽんを避ける

ワインと日本酒など、複数の種類をお酒を飲む「ちゃんぽん」といいます。昔から二日酔い対策に、ちゃんぽんは避けるべきというのが通説です。

しかし、そこには何の医学的根拠もなかったのです。たとえば、ワイン「1」とウイスキー「1」を飲んだとすると、医学的には「2」しか酔いません。それが「10」や「20」になるのは、ありえないのです。

結局は、ちゃんぽんすることによって結果的に酒量が多くなっていることが、二日酔いの原因と考えられます。すなわち、ちゃんぽんを避ける二日酔い対策は効果がないのです。

二日酔い対策にはトマトジュース

それでは、効果のある二日酔い対策はないものでしょうか? じつは医学的には2つほど効果があるといわれる二日酔い対策があります。

1つはハチミツです。アメリカの頭痛財団が、二日酔いによる頭痛にはハチミツをなめるのがよいと発表しています。ハチミツに含まれる希少な果糖の一種が、アルコールの分解を促進する作用があるというのです。

もう1つはトマトジュース。二日酔い対策にトマトジュースがアルコールの分解を助けてくれるという報告が出ています。ちなみに、しじみ汁が二日酔い対策によいというのは、まったく根拠がありません。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事